Audition CC 基本講座

ミキサーでパンを調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ミキサー上で、各トラックの信号をステレオの左右に割り振るパンを使う際の手順について解説します。
講師:
03:46

字幕

このレッスンではオーディオの パンの調整について解説します オーディオは大体のケースがステレオで 扱うことが多いです そのステレオの左右の位置を調整するのを 「パンニング」と言います 今 ここに1つのオーディオがあります (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 この素材は モノラルの素材です なので ちゃんとしたスピーカーや ヘッドフォンで聞いていると― 真ん中から聞こえるはずです (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 では このパンを変えてみましょう この素材が少し短いので ここの ループ再生のスイッチを入れておくと― (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 Adobe Audition のテスト中 この様に繰り返し再生できます この状態で ミキサー に移動しましょう パンニングはここの部分で行います ステレオバランスと出ています では 再生すると― (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 このメーターをよく見ると― これは2本に分かれています (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 今 この2本が均等に出ています それは ステレオの左右から同じバランスで 出ているということです では このパンを 右いっぱいに振ってみましょう R100 と出ました R は Right のR です 目いっぱいにすると 100 になります 再生してみると (右からオーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 ちゃんとヘッドフォンや スピーカーで聞いている方は― 右からだけ聞こえたと思います そしてメーターを見ると― (右からオーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 Adobe Audition のテスト中 右半分だけが振れています では パンを戻して― 途中くらいにすると― (オーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 今度はちょっと右寄りになりました では 反対に左の方に持っていくと― (左からオーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 今度は表示が L ( Left )になりました (左からオーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 メーターと聞こえ方は 左に寄ったものになったと思います そして これをやっている時は いつでもモノラルにダウンミックスと― 言うのを押すと (左からオーディオの音声) Adobe ― (モノラルのオーディオの音声) Audition のテスト中 一時的にモノラルで聞くことができます これを外せば― (左からオーディオの音声) Adobe Audition のテスト中 ちゃんとパンが反映されるようになります パンは左右に振れるわけですが これを真ん中に戻したい時は― 数字の 0 を入れると 真ん中に戻ります または 数値入力が面倒な時は Windows の方は Alt キー― Mac の方は Option キーを押しながら― このパンのノブをクリックすると― 0 に戻ります このショートカットはフェーダーにも使えます フェーダーが下がっている時に Alt もしくは Option を押しながら― クリックすると パッと戻ります こんな風に手軽に戻すこともできます さて 沢山の素材を配置する場合 全部同じステレオの位置で入れていると― 飽和してしまいますが 上手くパンを振って左右に逃がすと― 立体的で かつ 聞きやすい音声を 作ることができます これを是非 試してください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。