Audition CC 基本講座

バストラックに音声をまとめる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
各トラックの音声を任意にアサインしてまとめて扱うことのできるバストラックの作成と使用法について解説します。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは バストラックに 音声をまとめる手順について解説します 今 画面の上には 2本のオーディオトラックがあります このミキサーを見ると もうボリュームが取ってあります ボリュームがそれぞれ 適切な状態になっていて― 再生すると― ♪(リズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 こんな風に バランスが取れた状態になっています では この音楽とナレーションのバランスは このままにしておきたいのですが― これを全体的にまとめて ボリュームを変えたい時に― そういう時に それぞれのフェーダーを押さえると― せっかく取れたバランスが崩れてしまします そういう時はバストラックを新たに作って この2つを1つにまとめたうえで― 音量を調整するという手法があります では それをやってみましょう まず 今の状態ですが このトラックのヘッダーを見ると― 出力先が マスター となっています どちらも マスター になっています マスター とはこの 一番出口の マスターのチャンネルのことです 直接 これらの信号が マスターに流れている状態です では この間にバスと言う もう一つのチャンネルを作って― そこに この2つをまとめようと思います では バストラックの作り方ですが いくつか方法があります 簡単な所として出力先から バス を見ると― バスを追加 というのが出て来るので― 今回はステレオの素材なので ステレオ を選びます すると ここにバス A と言うのが 出てきました 分かりやすいように端をドラッグして― 上に置いておきます そうしたら このそれぞれの トラックの出力先は― 今 設定したこのトラックは バス A になりました そして こっちの音楽の方も 同じく バス の バス A にすると― 2つとも出力先は バス A になりました そして 両方を再生してみると ミキサー の方で見てみましょう ミキサー の方で見てみると― この バス A は同じ位置にあります ここも出力先の設定です 両方とも バスA になっています では このメーターを見ていてもらうと― ♪(リズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 ここは振れていますね こんな感じで― バス に2つの音声が まとまった結果が送られています ♪(リズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 そして バス からは 更に マスター に行っています なので この バス のボリュームを変えると― ♪(徐々に小さくなる音声とリズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 ♪(徐々に大きくなる音声とリズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 ♪(ボリュームが変化する音声とリズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 バス に送っている音声をまとめたうえで― ボリュームの調整ができるようになっています この ミキサー を使ううえで マスターのフェーダーは― 基準として0 から動かさないのが 原則ですが― その前段階でまとめてボリュームを コントロールしたい時は― このバスを作って― ♪(ボリュームが変化する音声とリズム音楽)♪ Adobe Audition のテスト中 調整すれば 複数の要素をまとめてコントロールできます 大体 ミックスをしていると たくさん素材がある場合には― いくつかのグループに分かれます 例えば ナレーションと BGM と 効果音とか― それぞれを別々のバスにまとめれば BGM だけの音量調整をしたり― ナレーション だけの音量調整をしたりという 個別の作業が可能になります このバスは非常に便利に使えるので ぜひ活用してください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。