Audition CC 基本講座

オートメーションをグラフで設定する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フェーダーやパンなどの値を自動的に変化させるオートメーションを、マウスでグラフをエディットする方法でコントロールします。
講師:
04:37

字幕

このレッスンでは グラフを使った オートメーションの設定について解説します Audition ではボリュームやパンなど 様々な項目を操作できますが― それらがずっと同じ値ではなく 時間により変化させたいケースがあります そういう場合 オートメーションを使うと 自動的に変化するので― 何本ものパラメーターを 同時に動かすことができます では まず やりやすい グラフを使った設定について解説します まずトラックで— オートメーションを設定したいトラックの ヘッダー表示をある程度広げておきます すると ヘッダーの一番下に 読み取り と出ています ここがオートメーションの設定部分です 読み取り というのは 設定されているオートメーションが― 再現されている状態になっています そして この横の三角をクリックすると― こんなグラフが出てきます これは 今 ボリュームと出ていますが この出ている項目の変化です それを表すグラフになっています これを1回聞いてみます ♪(リズム音楽)♪ ずっとボリュームは一定です では このグラフの上をクリックすると― この青いポイントが追加されます これをキーフレームと言います これをクリックすると いくつも出て来るので― 作ったうえで これをドラッグして移動させると― こんな風にポイントごとに直線で結ばれます これが 今はボリュームの 変化のカーブとなっています 再生してみると― ♪(徐々に小さくなるリズム音楽)♪ このグラフに沿って ボリュームが下がりました ♪(徐々に大きくなるリズム音楽)♪ 今度は上がっていきました こんな感じに 変化のカーブを作ることができます キーフレームは自由に追加できますし 右クリックすると― 選択したキーフレームを削除 こんな形で クリックで選択 右クリックで削除です このように自由に設定できます この項目は 今は ボリューム だけですが― 追加することもできます エンベロープを表示 をクリックすると― 今 トラックにある様々な項目が出てきます これにエフェクトを追加すると エフェクトの項目も増えていきます では パン を追加しましょう すると ここの選択名が パン に変わりました 色が少し違います 水色です これを切り替えると 先ほどの ボリューム は黄色い表示― パン は青い表示という風に 操作対象を切り替えられます パン を選んだうえで キーフレームを設定して― 変化を付けます パン の場合は これが真ん中だと 真ん中のパンになり― それぞれ左右に振られる という動作になります ♪(右側へ移動するリズム音楽)♪ どんどん右に移動しました ♪(左側へ移動するリズム音楽)♪ 左に移動しました この複数の項目に加えて ボリューム を変えると― 複合技で― ♪(ボリュームと音の聞こえる方向が どんどん変化するリズム音楽)♪ ♪(ボリュームと音の聞こえる方向が どんどん変化するリズム音楽)♪ こんな風に変えることもできます そして 今 これが オートメーションで動いていますが― 読み取り を オフ にすると― ♪(リズム音楽)♪ ♪(リズム音楽)♪ この様にオートメーションの 効果を無くすことも― 簡単にできます 細やかなミックスを行うためには 時間による変化は不可欠です グラフを使うと 簡単に何度も試行錯誤できるので― 値を変更できます 是非 試してください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。