Audition CC 基本講座

オートメーションをリアルタイムに記録する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
フェーダーやパンなどの値を自動的に変化させるオートメーションを、リアルタイム操作で記録するための手順を解説します。
講師:
04:16

字幕

このレッスンでは リアルタイム操作による オートメーションの記録について解説します オートメーションの記録は グラフをエディットする他に― ミキサーの操作で リアルタイムに 記録するというやり方もあります では 早速― ♪(音楽)♪ この音楽が流れているトラックに リアルタイムでフェーダーを操作してみます 今は 読み取り という状態になっています これを 書き込み にします その状態で 再生しながら フェーダーを動かします ♪(徐々に大きくなる音楽)♪ ♪(徐々に小さくなる音楽)♪ ♪(大きくなる音楽)♪ ♪(小さくなる音楽)♪ ♪(大きくなる音楽)♪ ♪(小さくなる音楽)♪ ♪(音量がめまぐるしく変わる音楽)♪ ♪(大きくなる音楽)♪ ♪(小さくなる音楽)♪ ♪(大きくなる音楽)♪ 途中の早い操作も含めて 記録してみました すると こちらを見ると こんなに細かいカーブです 先ほどの素早く操作した部分も ちゃんと出ています ♪(音量が変化する音楽)♪ 音量はこの様に変化します フェーダーの動きを見てみると― ♪(音量がいろいろと変化する音楽)♪ ♪(音量がいろいろと変化する音楽)♪ この様に マウスで描くと大変な動きも 手動だと記録しやすいこともあります 感覚的なものはこっちで 非常に便利に記録できます 1回記録すると タッチ という状態になります タッチ の状態を 少しやってみます 今 記録されているカーブがあります ミキサーを新たに触った時だけ この値が変化して― 放すと また その値に戻っていくという感じの変化です では 分かりやすいように― ♪(早送りの音楽)♪ このボリュームがまっすぐの部分の ここで動かしてみましょう タッチ の状態で フェーダーを動かしてみます ♪(音量がいろいろと変化する音楽)♪ ♪(音量がいろいろと変化する音楽)♪ 分かったでしょうか? これを放すと 元の位置に戻ってきます ♪(徐々に小さくなる音楽)♪ ♪(徐々に大きくなる音楽)♪ はい カーブを見ると― こんな感じです 元の記録を残したままで 変化した部分だけ― ♪(徐々に小さくなる音楽)♪ ♪(徐々に大きくなる音楽)♪ 記録していくのが タッチ という方式です では もう1つ ラッチ と言うのがあります これをやってみましょう ♪(音が大きい音楽)♪ ♪(音が小さい音楽)♪ ♪(音が大きい音楽)♪ ♪(音が小さい音楽)♪ ラッチ は変化させたら されっぱなしです 値が保たれたままになります なので 例えば 冒頭から操作しなおすと― ラッチ の状態で― ♪(音が大きい音楽)♪ ♪(音が小さい音楽)♪ ♪(大きい音楽)♪ ♪(小さい音楽)♪ 記録を行うと― 前のものは 上書きされて無くなっています こんな形で 1回記録した後は タッチ にすると― 変化させた後に前の状態に戻る ラッチ は完全な上書き という差があります 記録が終わったら 読み取り にしておけば― 新たに書いてしまうことはないので ♪(音楽)♪ 再生だけ行うことができます そして この記録したものを 全部なくしたい時には― この消しゴムのアイコンを クリックすると― 全部リセットできます このオートメーションのは フェーダーだけでなく― パンなど他の項目でも 使うことができるので― 是非 この記録方式の違いを 覚えたうえで 使ってください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。