Audition CC 基本講座

マルチトラックでの録音

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マルチトラック上のトラックに対し、直接マイクやオーディオ機器からの信号を録音する手順を解説します。
講師:
05:59

字幕

このレッスンでは Audition のマルチトラック上に— レコーディングを行ってみましょう Audition のマルチトラックには 直接 外部からの音を録音して— 重ねていくことができます では実際にやってみましょう まず録音するのに必要な トラックを作りましょう 今回はパソコンにつないだ オーディオインターフェイスの入力に— モノラルで楽器を入れるので— マルチトラック > トラック から— モノラルオーディオトラックを追加 を 実行します 最初にドラムを録音しようと思うので— この名前を— 「ドラム」としておきましょう 大事なところは— 入力が デフォルトのステレオ入力 となっていますが— ここで最適なものを選択します 今回は モノラル の中の項目を選びますが— 出てくる内容は 使用するオーディオ インターフェイスによって違ってきます 今使っているハードウエアは このような種類の入力があって— この中から楽器(マイク)を つないでいるところを選びます そのオーディオハードウエアの細かい設定は— こちらの オーディオハードウエア の 項目で行います 入力の名前などの違いは それぞれの 機械の説明書なども参考にして下さい では今 楽器が繫がっている入力を オンにしました 今この収録を行っているシステムは 楽器を弾くと直にその音が— この録音の中にも入るようになっています 鳴らしてみましょう ♪(ドラムの音楽)♪ たぶん皆さんには ステレオの左側から聞こえたと思いますが— それがモニターしている音声です 録音を行うトラックは— ここで R をクリックすると 録音の対象になります するとこちらにインプットモニター (入力をモニター)というものが— 有効になりますが これをオンにすると— Audition に入ってきた音をそのまま— Audition のオーディオ出力から 聞くことができますが— 今のように直にミキサーなどにつないで— ♪(ドラムの音楽)♪ オーディオが聞こえる状態で これをオンにしてしまうと— どうなるかというと— ♪(ダブったドラムの音楽)♪ 音がダブっていますね 片方が少しだけ遅れて 音がダブっていたと思いますが— こんな感じにモニターがある状態で これをオンにすると— 音が重複してしまいます 今のような状態になるときは これをオフにしておきましょう オフにしていても— ♪(ドラムの音楽)♪ ここのレベルメーターが振れています こうなっていれば信号は入っているので 録音されます では実際に録音してみましょう この R がアクティブになっている状態で— 録音のボタンをクリックします では録音を開始します ♪(ドラムの音楽)♪ 録音を停止します するとこのように録音されました こちらのファイルのパネルにも— トラックの名前で新しいファイルができました では録音の対象を解除して 1回聞いてみると ♪(ドラムの音楽)♪ このように録音できました ではここに このドラムを聞きながら— ギターも重ねてみましょう では マルチトラック > トラック から— また モノラルオーディオトラック を作って— 今度は— 「ギター」と入力して— 同じ入力を選んでおきます そして今度はこちらを録音対象にします ♪(ギターの音)♪ こんなギターの音を ドラムを聞きながら重ねてみましょう ♪(ドラムの音楽)♪ ♪(ドラムの音楽)♪ ♪(ギターの音楽)♪ このように重ねることができました 前の音を聞けるので 聞きながらそのタイミングに合わせられます こうすると複数の楽器を バラバラに録ることができました ミキサーを見ながら再生してみると— ♪(ドラムの音楽)♪ ♪(ドラムの音楽)♪ ♪(ギターの音楽)♪ このようにバラバラに音量を調整できるので— 多重録音を行って 本格的な作品を作ることができます これは楽器に限らず 例えば アフレコや様々なナレーション付けなども— このように他の音を聞きながら そのタイミングで行うことができます Audition のマルチトラック録音は— スタジオ機器並みの性能を持っているので— ぜひとも使ってみて下さい

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。