Audition CC 基本講座

ビデオを追加する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マルチトラック上にビデオを読み込み、それを表示しながらの編集方法について解説します。
講師:
02:56

字幕

このレッスンでは Audution への ビデオの読み込みについて解説します Audution ではオーディオだけでなく ビデオのファイルを読み込んで― 映像を見ながらビデオファイルの音声を 編集することもできます 実際にやってみましょう では ファイル > 開く から 音声ファイルだけではなく ビデオのファイル― 今回は MOV QuickTime のファイルを選びました これで開くをします すると 開くと 波形エディタ―に こんな感じの波形が出てきました これを再生してみると― (音楽) これはビデオに付いていた オーディオ部分です オーディオ部分が切り離されて この様に単体のオーディオ素材になります ファイル パネルには さっきの読み込んだビデオのファイルと― オーディオファイルが別々に 素材として読み込まれています そうしたら マルチトラックの方へ移動して― まず このフィルムのアイコンの ビデオファイルを― ドラッグ & ドロップすると― ビデオリファレンス という トラックができました では その状態で ウィンドウ > ビデオ を表示します 表示が小さい時にはドラッグすると― この様に― ビデオの映像が再生されます そして さっきの ビデオのオーディオの部分を― 持って来ると― この様に― (音楽) (音楽) (音楽) ビデオの音声部分を別物として 開くことができます これが例えば BGM の素材を 後から付けたり― 音声トラックの加工を行ったりして― 再び音声として書き出すことができます Audition の上では このビデオ自体の切り貼りは― 出来ないことになっています オーディオは変わりますが― ビデオは 位置自体は動かせますが 開始位置を切ったりとか― 途中を切ったりということはできません あくまで 目印のために ビデオがあると思ってください ちゃんとしたビデオ編集と Audition の編集を― 組み合わせたい場合は 同じ Creative Cloud の中の― Premiere Pro と連携させる という方法になっています ビデオファイルを Audition に 直に埋め込む場合には ― あくまで目安として読み込んで 作業に使うという感じで覚えておいて下さい

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。