Audition CC 基本講座

エフェクトラックで適用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
波形編集モードにおいて、波形に対して「エフェクトラックを使ってエフェクトを適用する方法を解説します。
講師:
07:26

字幕

このレッスンでは エフェクトラックを使って エフェクトをかける手順を解説します 波形エディタ―で エフェクトをかける時は― こちらの エフェクトのメニューから かけても良いのですが― そうすると この波形が 直に変化してしまうので― ある程度手順が済んだら 戻せなくなってしまう危険もあります なので いろいろと 試行錯誤したい時に便利なのが― 「エフェクトラック」と言うものを使って エフェクトを適用する方法です エフェクトラックですが 実はもう ここに表示されています ここは初期状態の画面だと― このパネルの中のタブに エフェクトラックがあります 出ていない場合には ウィンドウのメニューから― エフェクトラックを選択します まず エフェクトをかけてみましょう エフェクトラックはここに 1 から 12 まで出ています スクロールするともっとあります これを「スロット」と言います スロットにエフェクトを挿入する そんな操作で適用を行います それでは この一番上のスロットを― クリックして― リバーブの Convolution Reverb を選んでみましょう すると こんな画面が出て来るので― プリセットから バックステージを選びます 今 波形は何も変化が無いです 閉じてもこのままです この状態で再生すると エフェクトがかかった状態で再生されます 試してみます (エコーのかかったオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)はい エフェクトがかかっています ここのエフェクトラックのスロットに エフェクトを入れると― (エコーのかかった音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)はい この様に効果がかかります ただ エフェクトがかかっているのに 波形が変化していません どういうことかと言うと― これは直に リアルタイムで処理して エフェクトをかけているのです なので 元の波形は破壊されずに 残っていて― その上でエフェクトがかかっている という状態です なので この内容を聞いてみて― (エコーのかかった音声) エフェクトの効果を― (インストラクター)やっぱり変えたい時は このラックをダブルクリックすると― また 詳細設定が出て来るので 設定を変えて― 他の設定を作ります そして このまま再生すると― (エコーが少し抑えられた音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)はい 変わりました この様に どんどん設定を変更していって― いつでも戻って 変更することが可能です それでは― (エコーの押さえられた音声) エフェクトの効果を― (インストラクター) 今はこういう音ですが― エフェクトラックの利点は これだけではありません 今はスロットは1 になっていますが 他のスロットは空いています 連続して 同時にいくつものエフェクトを かけることができます では またこれを開いて― 今度はフィルターとイコライザ という所です そうしたら その中の Parametric Equalizer と言う― これを選んでみましょう そうしたら プリセット の中の 古いラジオを選んでみましょう どんな感じになるかと言うと― (こもった響きの音声) エフェクトの効果をテストしています (こもった響きの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)この様に 音質が変わりました こんな感じに 複数のエフェクトを 同時にかけることができます しかも オン / オフが 個々のエフェクトについています 例えばリバーブだけを切って イコライザだけにすると― (響きの無い音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)こんな感じです 今度はリバーブだけ入れて イコライザを切ると― (エコーのかかった音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) こんな風に効果が違います そして 全体をオン / オフしたい時は― こっちです (こもった響きの音声) エフェクト― (効果なしの音声) の効果を― (こもった響きの音声) テストしています (インストラクター) まとめてオン / オフすることができます また エフェクトはかける順番で 内容が変わることがあるので― そういう時はこれです ドラッグすると 順番を 移すことができます 他のスロットに入れることができるので― この様に かける順番を変えて― (こもった響きの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)音が変わることを 試すこともできます この一回適用したエフェクトが 要らなくなった時は― オフにしておいても良いですし 完全にいらない時はこの三角を― クリックして エフェクトを削除とするか― または 他のエフェクトに 取り換えても OK です スロットはいつでも開けたり 入れ替えたりすることができます この様に 便利なエフェクトラックですが 1つだけ制限があります 実は エフェクト メニューから見た時に― 時々 (プロセス)と書いてある エフェクトがあります いくつかあります この(プロセス)と書いてあるのは エフェクトをリアルタイムでかけるほど― 軽快に計算ができないもの つまり コンピューターが― じっくり考えなければいけないので― エフェクトラックに入れて リアルタイムでの処理ができないのです なので エフェクトメニューには 出て来るけど― エフェクトラックに出てこない エフェクトが時々あります そういうものは こちらの エフェクトメニューの方に― (プロセス)と書いてあるので そこで確認してください そうしたら エフェクトをかけて 最終的にこれで良いので― この内容で適用してしまいたい時 こっちのメニューからかけた時の様に― 波形自体を変えたい時は 全体を選びます Command もしくは Ctrl + A で選んで― 適用のボタンをクリックすると― 波形が変わりました (こもった響きの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)この様に エフェクトメニューから― かけたのと同じ状態になって スロットが空いた状態になりました これで保存を行うと 最終的に 変わった音声で保存できます 逆に これを確定しないと 保存を オーディオファイルにできないので― 最終的に保存する時には 必ず波形に適用される状態になります このエフェクトラックの スロットに入れる方法は― 細かい設定を試行錯誤できますし 最終的には同じ形にできるので― 大変便利です よほどてっとり早く変えてしまいたいのなら エフェクトラックでも良いのですが― 内容を検討したい時には是非 こちらのエフェクトラックを使ってください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。