Audition CC 基本講座

実例:ロボットのような声にする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
人間の声の素材を、SF映画のロボットが喋っているような質感に加工するための手順について解説します。
講師:
04:52

字幕

このレッスンでは SF 映画に出て来る ロボットの様な声を作ってみましょう Audition には いろいろなエフェクトが入っているので― SF 映画に出て来るような 効果音を作ることができます その中の例をやってみましょう 元の音声は― (オーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)こんな感じの声です これをもっと機械っぽくしてみましょう まず このエフェクトラックの方に エフェクトを適用しましょう これをクリックして 変調のメニューです これは声を大きく変調する様々な 面白い効果を出すエフェクトが入っています この中に Chorus Flanger Phager と入っています エレキギターを弾いている人は 聞いたことがある名前だと思いますが― ギターのエフェクターとしても 有名なものです それが Audition にも入っています Flanger と言うのをかけてみましょう フランジャーで(デフォルト)と 言うのをかけてみると― (少し機械的なオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)軽く声がうねっています 軽く変調するとこんな音です これをプリセットの中から そのものずばりロボットというのがあるので― これを実行してみると― (ロボットの様なオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) いかにもロボットっぽくなりました (ロボットの様なオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) これは非常に短い残響を付けて― 金属的な感じを出しているのですが かなりロボットっぽく― (ロボットの様なオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)なりました これだけでも十分ですが まだ しゃべり方が― (ロボットの様なオーディオの音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)流暢すぎるので イントネーションをいじって― もっとロボットっぽくしてみましょう 今度は ラックではなくプロセスの方です エフェクト > タイムとピッチ > 手動ピッチ補正 これを上げてみます すると 少し特殊な インターフェースになります これは手動で音程が 外れているのを直すことができる― 「ピッチの修正」という機能です この緑のラインが音程の変化です その上にこんな形のグラフがあります これを部分的にクリックすると ポイントが出来て 上げ / 下げできます こんな感じにいじると― 音程を部分的にいじれます そうしたら こんな感じに― 部分毎にいじれるので― 変えてみます すると どんな感じになるでしょう プレビューしてみると (音程が極端に変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (音程が極端に変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)こんな風になりました もう人間っぽくなくて 機械っぽいです もう少し凸凹を抑えると― (音程がコロコロ変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) こっちをもう少し下げてみると (音程がコロコロ変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)元を聞いてみると― (元の音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)音質が変わっただけで まだ 味気ない感じですが― ピッチも変えると― (音程がコロコロ変る音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) かなりアバンギャルドな感じです こんな風に 面白い効果を作ることができます 聞いてみるとー (音程がコロコロ変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター) こちらはエフェクトラックなので― フランジャーがいつでも― (響きが無く音程がコロコロ変わる音声) エフェクトの効果をテストしています (インストラクター)入ることができます こんな風に Audition は プリセットを選ぶだけで― いろいろな効果を作れますが 例えば ロボットの声を作りたいから― ロボットのプリセットを選んで終わりだと ちょっとつまらないので― プリセット+もう1個 違う効果を加えてみると― 面白くなることがよくあります その時は 必ずしもプリセットの名前が 何々というのではなくても― エフェクトをかけてみると いろいろな効果が出て来るものもあります そうした合わせ技で様々な効果が作れるので― 是非 いろいろな組み合わせを 皆さんも試してください

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。