Audition CC 基本講座

一定量で入るノイズを除去する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
エアコンや機器のノイズなど、素材の中に一定量で入ってしまった雑音の除去の仕方を解説します。
講師:
06:45

字幕

このレッスンは音声の中に 一定量で入っている— ノイズを取り除く手順について解説します では今のサンプルファイルを聞いてみましょう (ノイズの混じった合成音声) ナレーションのサンプルファイルです かなり盛大にノイズが入っています もう一回聞いてみると (ノイズの混じった合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 今どきの録音機材で録ると ここまで盛大にノイズが入ることは— なかなかないですが— 例えば古いテープの音などを取り込んだもの またはエアコンが動いていたり— パソコンのファンが回っている時に 録音したもの— そんなものはやはりノイズと同じように― (ノイズの混じった合成音声) サンプルファイルです 一定量のノイズが入ってしまうということは よくあります これは例えば声のない所だけ ボリュームを下げて聞こえないようにする― という方法もありますが— やってみると— こんな感じですね 声以外の所を無くしてみると— 声以外の所はいいのですが— (ノイズの混じった合成音声) サンプルファイルです ノイズが極端に入っていると 出たり引っ込んだりして聞きづらいです これはあまり良い結果になりませんでした そうしたら これはノイズリダクション という機能を使うと非常に綺麗に― 取り除くことができるので やってみましょう では エフェクト のメニューから ノイズリダクション / リストア の― ノイズリダクション(プロセス) を実行してみましょう これを行う時ですが 毎回必ず プリセットの デフォルト を— 選んで内容をリセットしておいて下さい 毎回ノイズの内容は異なるので 最初にリセットします この機能は使い方が二段階あります まず第一段階目がこの音声の中から— どれがノイズなのかを コンピューターに覚えさせます コンピューターはどれがノイズだか わからないので— これがノイズだということを教えてあげます その時ですが音声の中から取り除きたい つまりノイズの成分ですが— なるべくそれだけが鳴っている所を 約1秒ぐらい探します これを聞いてみると (ノイズの混じった合成音声) サンプルファイルです この最後のあたりが良いですね (ノイズの音) ノイズだけが鳴っているので こういう所を選びます これが極端に短すぎてもダメですし— 何十秒も選ぶなど 極端に長いのもダメです 一秒から数秒ぐらいです (ノイズの音) これぐらいノイズの成分だけが鳴っている 所があると理想的です ここを選んだら ノイズプリントをキャプチャ というボタンをクリックします すると— こんなパターンが出てきました これでコンピューターに「この部分が ノイズです ここを取り除いて下さい」― というのを覚えさせました これで第一段階は完了です そうしたら第二段階として ノイズ除去作業を行っていきます 今これをデフォルトにしましたね ここからノイズプリントのキャプチャを行った という状態です この状態で聞いてみると— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです こんな感じに― (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです もうノイズはほとんど聞こえない感じです ノイズを取り除くだけであれば このデフォルトの設定でほぼできてしまいます 但しちょっと声を聴いてみると (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです ちょっと響いた感じになってしまいました ノイズがなくなることによって部屋の 響きなどが協調されてしまうので— どこか響いてしまう感じがあります そういった時にこの スペクトルディケイレート という所です いま65%となっていますが これをなしにしてみましょう そうすると— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです こんな感じになりました よく聞くと— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 何か機械的なノイズがうっすら聞こえると思います これを極端になくしてしまうと音声が 固くなって目立ってくるので— これは一番バランスが良い所を— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 探してあげると— これぐらいにしてあげると— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 響きとノイズのバランスがさっきより 良くなっています こんな感じに良い所を探してあげます 他にも スムージング とか 精度 とかいじってあげると― 素材ごとに響きが変わってくるので この辺を調整します そしてこの ノイズリダクション と 削減値 の2つが大きいほど― ノイズの減る量が大きくなりますが— この ノイズリダクション を少し下げると— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 少しノイズが戻ってきますが 削減値 も下げてみます (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです ノイズは若干聞こえますが 声の質自体はさっきの— 100% でやった時より自然ですね こんな形でさすがにノイズが あれだけ入っていると― 声に影響がないというのは無理なので どうしても影響はでますが— その落とし所です ノイズをなるべく無くしたほうがいいのか ちょっと聞こえてても声が― (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 自然な方がいいのか— そこを素材ごとに見極めながら 微調整していきます 調整し終わったら 適用 をクリックすると— ノイズが取り除かれます 聞いてみると— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです 使用前と比べてみると— (ノイズの混じった合成音声) ナレーションのサンプルファイルです ここまで極端に入った例でも— (合成音声) ナレーションのサンプルファイルです ここまで取り除けます もっとノイズの入ってる 量が少ない素材であれば― もっと声に与える影響も少なくなります こんな形で古い音源を録音したものや うるさい場所― エアコンやパソコンのファンが 回っている所で— 録音した素材が かなりクリーンアップできるので― 是非とも使ってみて下さい

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。