Audition CC 基本講座

サンプルタイプを変換する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オーディオファイルのサンプリング周波数やビット数といった項目を変換して出力します。
講師:
05:17

字幕

このレッスンではサンプルタイプの 変換について解説します 波形エディタで開いている オーディオファイルですが― それぞれサンプリングレートやビット数などの 仕様を持っています このファイルがどんな仕様を持っているか というのは― ファイルパネルを広げると ここにでてます サンプルレート ビット数 = ビットデプス それに チャンネル数 等がここにでています これを指定がある場合などに特定の形式に 変換する必要がある場合があります 例えば CD にする場合 44.1 kHz にする指定があります 今開いているファイルは 48 kHz = 48000 Hz なので― CD にする時は変換しなければならない そんな決まりがあります そういったこうしたサンプルタイプを 変換する方法を解説します では波形エディタで 編集 メニュー その中で サンプルタイプを変換 というのがあるので実行します そうすると こんなのがでてきます それぞれを指定するのですが プリセットという所を見ると― こんな感じに指定の何かに変換するという 設定があったとします 例えば 44.1kHz、ステレオ、16 ビット というのは CD の形式です それを選べば一遍に指定できます ここで ディザ という言葉がでてきています これは例えば24ビットから 16ビットにすると― 単純に情報を切り捨ててしまうと その分バッサリなくなってしまいますが ディザ を入れるとある程度 その情報の細かさを生かした上で― ビット数を下げられる そんな機能です 結果によって音が違ってきてしまうので― どちらが最適かというのは ケースによって違ってきます なので両方あって 選ぶことができるようになっています そういった所は細かくあります とりあえずそのまま変換してしまっても 十分変換はできるので― このように設定します 上が サンプルレート サンプリングリング周波数 これがチャンネル数 今 は ステレオ です これを モノラル にすれば― 左と右50%ずつで混ぜられて モノラルになるという処理が行えます 変えない場合には ステレオ からステレオとやっても良いですが 間違えないようにするためには ソースと同じ とするという方法もあります そして ビットデプス 8から32まであります 通常は16以上でつけます 8にすると極端に音が粗くなるので 事実上あまり使われないです 特殊なケースを除いて16以上 編集段階等では 24ビットあたりがよく使われますが 32ビットにすると完全に内部処理と 同じ扱いになって― 一回ファイル書き出しを行っても 全く劣化しない そんな設定もできます そしてこの 詳細 を開けると さっきの ディザ です ディザ を使うかどうか 有効 にするとこのように タイプがいろいろ選べます これは方式の違いなので なし から それぞれの方式を選んだ時まで― もし本当にこだわる場合には 比較してみて― 音質的に一番納得のいくものを 選ぶこともできます 通常は 無効 でも 十分に処理は行えます このように設定して OK をクリックすると 形式が変換されて― この通り表示も変わってきます 操作自体は簡単ですが 似たようなもので― 別のサンプルレートで認識 というものがあります これは間違いやすいです まず元の音を聞いて下さい ♪(ファイルの音楽)♪ こんな曲が流れています ではこの サンプルタイプを変換 と 別のサンプルレートで認識 どう違うかですが 別のサンプルレートで認識 というのは ファイルは変換しないで― 同じデータのまま認識だけ変える という内容なので 例えばここから 48kHz に変更します 音を聞いてみると ♪(音程の高いファイルの音楽)♪ 音程が変わりましたね 少し音程が高くなっています スピードも速くなっています こんな風に レコードやテープが 速く回ったように変わってしまいます なので これはかなり特殊なケースなので― 形式を変える時には サンプルタイプを変換 こちらのほうを使うことになります 間違わないようにきをつけて下さい

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。