Audition CC 基本講座

波形編集で違うファイル形式に保存

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
波形編集で編集を行った結果を、元の素材とは違う形式、別ファイルとして保存する手順を解説します。
講師:
04:56

字幕

このレッスンでは波形エディタから別の ファイル形式で― 保存する手順について解説します 今開いているファイルは ここにでてますね 拡張子 WAV wav ファイルと呼ばれるものです Windows で標準のオーディオ形式です 事実上いま一番プラットフォーム に使われているオーディオ形式です Audition は様々な形式で 保存することができます 一回開いている既存のファイルも 別の形式に改めて保存し直せます その方法を見ていきましょう ファイル メニューの 別名で保存 を実行します すると 別名で保存 のダイアログがでてきます ポイントとなるのはここです 形式 というメニュー 今 Wave PCM となっています これが wav 形式の設定になっています これをドロップダウンすると― このように選択肢がでてくるので ベストなものを選びます 一応 Mac で標準の AIFF もありますし あまり使わない Monkey's Audio なんてのもあります DVD の編集によく使われる Dolby Digital または音質劣化なしでファイル容量を 抑えられる FLAC その他様々な形式があります 圧縮音量でおなじみの mp3 このような様々な選択肢があります 例えば mp3 にしてみましょう そうするとこんなふうに拡張子が変わります そして下の方を見ると 保存後のファイルサイズ― これの推定もでています もともと wav の時は 63 MB ぐらいですが― 圧縮形式にすると大幅に減ります 形式はこのようにして指定します そしてサンプルタイプは― 編集 メニューからも変えられますが 保存 の時に変更することもできます 内容は 編集 メニューの サンプルタイプを変換 と全く一緒です ここで変えてもいいですし 事前に一回変換後の状態を聞いておきたい という時には― 編集 メニューから 実行しておいたほうがいいです 形式を変えた時に大事なのが ここです 特に wav のような非圧縮の形式から mp3 のような圧縮の形式にした時には― この形式の設定という所が重要になってきます 単にサンプルタイプだけではなく 圧縮をどんな感じにするか― という設定が必要になってきます 今 mp3 なので mp3 設定 というのがでてきました ビットレート というものがあります これはこっちのサンプリング周波数や ビット数と混同しやすいですが― この mp3 などの圧縮オーディオの ビットレートというのは全然違う意味で― 一秒間にどれぐらいのデータ量を転送する ファイルにするかという設定です この数字が大きいほど音が良くなります mp3 であれば大体 最低限で 128k ぐらいです あまり音質に拘りがない場合は それ以下にすることもあります 音楽であれば最低限 128 大体平均 192 とか 音質に拘る配信であれば 320k これは最高値です こんなふうにする場合もあります こんなふうに指定ができます 種類 という所に 固定 と 可変 とあります 固定 というのはずっとファイルを通して この 192 Kbps が流れている 可変 というのは 音があまり鳴っていない所では― 容量を落とす設定もできるのですが― 音のほうを 可変 にすると 音があまり良くなくなることが時折あります なので映像に比べると それほど大した 容量ではないので― 基本的にここの種類は 固定 のほうを 選ぶようにして下さい このように設定して 保存先も― 参照 というのをクリックすると 指定できます 指定したうえで OK すると 同じ音声の内容が圧縮処理されて― 別のファイル形式として 保存が行われます なにかと マスターができた後に ネット配信用のものを書き出す等― 使う機会が多くなりますので 是非とも覚えておいて下さい

Audition CC 基本講座

Adobe Auditionはさまざまなオーディオ素材を高品質のままで編集・録音できるソフトです。このコースではAuditionの音声加工スキルを身に付けます。デジタルオーディオの基礎的な知識からノイズの除去や音量を整える方法、ビデオのオーディオトラックの加工のし方やエフェクトのかけ方、またファイル形式の変換までいろいろなテクニックを学ぶことができます。

4時間56分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Audition Audition CC 2015
価格: 2,990
発売日:2015年09月08日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。