AutoCAD LT 2016 基本講座

テキストオブジェクトの編集

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、記入した文字列の編集について学習します。
講師:
06:09

字幕

このレッスンでは 記入した文字列の編集について学習します 08_03_TextEdit.dwg という 図面ファイルを開いて― 実際に操作しましょう 文字オブジェクトの記入内容を 編集したい場合― 直接ダブルクリックするのが 最も簡単な方法です 一行文字であれば DDEDIT (文字編集)コマンド― マルチテキストであれば MTEDIT (マルチテキスト編集)コマンドが実行され― 記入時と同じインターフェイスで 修正できます では マルチテキストを ダブルクリックしましょう 記入時と同じく「テキストエディタ」 コンテキストリボンタブが表示されます 箇条書きの段落にカーソルを合わせます ルーラーに表示されるインデントなどを ドラッグして設定を変えてみましょう 次に 最後の段落を選択します 「書式設定」パネル > 「太字」に設定して― 色を黄色に変更します この様な マルチテキスト内での書式を 他の段落に貼り付けることもできます 「文字書式コピー」ボタンをクリックして― 前の段落にも この書式を貼り付けましょう 編集を終了するには 作成時と同様に― 「テキストエディタを閉じる」ボタンを クリックするか― エディタの外をクリックします TEXT (文字記入)コマンド および― MTEXT (マルチテキスト) コマンドには― それぞれ「位置合わせ」オプションが 備わっています これは文字列に含まれる定義点の位置を 指定した点に位置合わせするものです 例えば 「中央」オプションでは 文字列の中央を指定した点に合わせます また TEXT コマンドの「両端揃え」や 「フィット」オプションでは― 文字列の開始点と終点を 指定した2点間に収まるように調整できます 文字の高さや このような作成時に設定したプロパティは― オブジェクトプロパティ管理を 使用して修正できます 「表示」タブ > 「パレット」パネル > ― 「オブジェクトプロパティ管理」 ボタンをクリックすると― 「プロパティ」パレットが表示されます では 左上の文字列を選択しましょう グリップが文字の 位置合わせ点の位置に表示されます 「プロパティ」パレットの「文字」領域では 文字列の内容 スタイル― 位置合わせ 文字の高さ 回転角度などが 修正できます では 文字の「高さ」を 「 3 」に変更しましょう 「位置合わせ」を 「両端揃え」にしましょう 文字列の両端に グリップが表示されます 先ほどまでは左下のみでした 「両端揃え」オプションでは 指定した2点間に収まる様にー 文字の高さが自動調整されます 右下のグリップを動かしましょう 文字の高さが追従して変わります 再び「プロパティ」パレットで 「位置合わせ」を「中央」に変更します 文字の「高さ」を「 3 」に変更します 文字列の起点がそのままの位置で 位置合わせが変更されます 中央のグリップをクリックして― 優先オブジェクトスナップの 「2点間中点」を使用して― 記入欄の中央に― 再配置します この様な 位置合わせの変更は よくある編集作業ですが― 「プロパティ」パレットから行うと 文字の再配置が必要です 文字の位置はそのままで 位置合わせのみ変更したい場合― 「注釈」タブ > 「文字」パネル > 「位置合わせ」ボタンをクリックします JUSTIFYTEXT コマンドが実行されます Auto CAD LT と書かれた 2つの文字を選択します 位置合わせとして「左」を選択します 文字の配置位置は変わらずに 位置合わせのみが変更されます グリップを表示して確認しましょう その他 これらのテキストオブジェクトは 通常のオブジェクトと同様に― コマンドで編集できます 例えば 複数の文字列を作成する場合ー COPY コマンドで 文字オブジェクトを複写してからー ダブルクリックで内容を編集する方が― 位置合わせの設定などを その都度 行わなくても済むので簡単です また 配置位置の調整も― グリップを使って移動させると 手早く済みます このレッスンでは 記入した文字列の編集について説明しました

AutoCAD LT 2016 基本講座

AutoCADは2次元CADのデファクトスタンダードとして、世界でもっとも使われているCADです。このコースはCADの初心者でも体系的な理解が得られるように構成されています。AutoCADの作図に対する考え方から、さまざまな補助機能と作図機能、寸法や文字の設定から記入、レイアウトの作成、印刷まで図面作成に最低限必要な内容を学ぶことができます。

5時間27分 (60 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。