AutoCAD LT 2016 基本講座

尺度のコントロール(2)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、図面尺度の追加について解説します。異尺度対応が適用されていない図面に対して尺度を適用できるようになります。
講師:
06:25

字幕

このレッスンでは図面尺度の追加について 解説します 異尺度対応が適用されていない図面に対して 尺度を適用できるようになります それでは 「ControlAnnotative2.dwg」 という図面ファイルを開いて 実際に操作をしてみましょう 開いた図面にはレイアウトで同じ図形が 異なる尺度で表示されています しかしこれらの寸法は異尺度対応で 記入したものではありません モデル空間に切り替えてみましょう それぞれの尺度に設定された寸法スタイルで 尺度ごとに異なる画層にー 寸法オブジェクトは作成されています そしてビューポートごとに尺度が違う画層を フリーズしてー このレイアウトは出来上がっています 異尺度対応を使わない場合 注釈オブジェクトの尺度コントロールはー 大変面倒なものです ではこの異尺度対応になっていない図面を 異尺度対応に変換していきましょう 再びモデル空間に切り替えます 初めに 片方の尺度の寸法を 削除してしまいましょう ここでは 1:2 の寸法を削除します 1:1 の寸法図形をすべて 寸法線画層へ移動させます 次に寸法スタイルを異尺度対応に設定します 「寸法スタイル管理」ダイアログを 表示します 1:2 用の寸法スタイル RIM2 は不要ですので削除します 1:1 用の寸法スタイル RIM1 を修正します 「フィット」タブを表示して 「異尺度対応」のチェックボックスを ONにします これで寸法スタイルは異尺度対応になりました しかし記入されている寸法に カーソルを合わせてもー 三角スケールのアイコンが表示されません 注釈オブジェクトに対して 更新が必要です 現在の尺度に基づいて更新されるので ステータスバーの尺度が 1:1であることを確認します 「ANNOUPDATE」 異尺度対応オブジェクト更新コマンドをー コマンドラインに キーボード入力して実行します 今回は寸法だけですがー 文字 引出線に対してもー スタイルの異尺度対応の ON/OFF に伴う 更新をこのコマンドで行えます 注釈オブジェクトだけが コマンドの対象になるのでー 図面内のすべての図形を 「 all 」オプションで選びましょう Enter で選択を確定すると 寸法は異尺度対応になりました カーソルを合わせると 三角スケールのアイコンが表示されます ステータスバーから 尺度を 1:2 に変更します そして注釈尺度パネルからー 「現在の尺度を追加」ボタンをクリックします このコマンドも注釈オブジェクトだけが コマンドの対象になるのでー 図面内のすべての図形を 「 all 」オプションで選択します 1:2 の表示状態で直径寸法の配置位置を グリップで調整します レイアウトに切り替えると 先程までと同じ状態で表示されていますね 場合によっては 適用したい尺度が 尺度リストに含まれていないことがあります そのような時は尺度リストを カスタマイズします 注釈尺度パネルから 「尺度リスト」ボタンをクリックしてー スケールリストEdit コマンドを実行します 「図面尺度を編集」ダイアログで 「追加」ボタンをクリックしてー 足りない尺度を追加できます ここでは 1:25 を追加してみましょう 名前は尺度リスト内で表示される名前です 「 1:25 」と入力します 「尺度」プロパティ領域で 尺度を設定します 左のボックスが分子 右のボックスが分母 と考えるとわかりやすいです 用紙単位を 1 作図単位を 25 と設定して OK します またこの「図面尺度を編集」ダイアログでは 不要な尺度を削除することやー 「上へ移動」「 下へ移動」ボタンを使ってー 尺度の並び替えも行えます では作成した 1:25 の尺度の位置を 適切な位置へ移動させましょう ここでカスタマイズした内容は 図面ファイルに保存されますので よく使用する尺度は DWT テンプレートに 保存して利用しましょう このレッスンでは図面尺度の 追加について説明しました

AutoCAD LT 2016 基本講座

AutoCADは2次元CADのデファクトスタンダードとして、世界でもっとも使われているCADです。このコースはCADの初心者でも体系的な理解が得られるように構成されています。AutoCADの作図に対する考え方から、さまざまな補助機能と作図機能、寸法や文字の設定から記入、レイアウトの作成、印刷まで図面作成に最低限必要な内容を学ぶことができます。

5時間27分 (60 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。