アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

基本的な感情表現とはどういうものなのか

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではキャラクターの基本的な感情とはどういうものなのかについて、実際にリグされたキャラクターを使って説明していきます。
講師:
03:13

字幕

このレッスンでは キャラクターの 基本的な感情がどういうものなのか 実際にリグされたキャラクターを使って 説明していきます それでは始めましょう まず 画面には キャラクターの基本的な表情 初期設定のままの 顔が映っているのが分かると思います それでは順に表情を見ていきましょう まず この笑っている顔を説明していきます 笑っている顔を見ていただくと 口が大きく上がって ほっぺたが目の形を変えているのが 分かると思います この様に 頬が目の下の筋肉を 持ち上げているので 少し持ち上げられています そして 目は少し大きめに見開いて 眉は少し大きく上がっています 眉の形も まっすぐではなくて 丸い形になっているのが分かると思います 全体的に柔らかい感じを受けるのが 笑っている表情です 次は 悲しい表情です 口の両端が大きく下がって 口はとじられています 目は少し閉じられて 眉も先ほどのきれいな円ではなく カタカナの「ハ」の様な形になっているのが 分かると思います 真ん中が上がって端が下がっています それでは次を見てみましょう 次は怒っている表情です 怒っている表情は全体的に 力強い印象を受けると思います 口は少し開いていますが 歯が見えるために 力強さを感じます 口の両端は少し下がり 口に力が入っていることを強調しています 目は先ほどよりも少し閉じられており 眉は一層下がって 特に眉毛の真ん中の部分は 非常に下がって力強さを 演出しているのが分かると思います 次に驚いた表情は全体的に 開いているという印象を受けると思います 口は開き 目は大きく丸く 開いているのが分かると思います 眉も大きく上がっているのが 分かると思います 全体的に開いています 次に嫌がっている顔を見てみましょう これは 先ほどの全体的に 開いている(驚き)とは違い 全体的に真ん中に集まっている という印象を受けると思います 眉は下がって 目も少し細められています 口は閉じられて 横にキュッと しまっているのが分かると思います 全体的に真ん中に集まっているのです 次に 驚いて怖がっている表情について 見ていきましょう 口は少し開けられていますが 両端は少し下がっているのが分かると思います 目は少し見開いていますが 力はありません そして 眉は悲しみの眉の形と同じ様に 「ハ」の字になっていますが 悲しみほどは強く「ハ」の形に なっていないのが分かると思います このレッスンでは キャラクターの 基本的な感情がどういうものなのか 実際にリグが付いたキャラクターを使って 説明しました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。