アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

もっと微妙に混ざった感情表現とは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、顔上部のパーツと下部のパーツに分け、それぞれ違う表情を混ぜたときにどのような表情を形成してゆくかをキャラクターリグを使用して説明していきます。
講師:
03:55

字幕

このレッスンでは顔の上部のパーツと 下部のパーツに分け それぞれ違う表情を混ぜた時に どのような表情を形成していくのかを キャラクターリグを使用して説明していきます では始めましょう 画面には初期設定状態の リグの表情が映っています では 今はどうでしょうか 今は笑っている表情に変わりました 口が大きく上がって 目が大きく見開きながら 眉は上に上がっているのが分かると思います これは笑っている表情の 典型的な表情になります では これはどうでしょうか 口の笑っている表情はそのままに 目から上の部分を 怒っている表情に変えてみました 先程の笑っている表情の 上の部分を変化させただけですが 非常に変わった複雑な笑いになったのが 分かると思います 上を怒りに変えることによって 何か悪巧みをしているような 笑いになっているのが分かると思います 次を見てみましょう 典型的な悲しい表情なのが分かると思います 口の両端は下がって 眉は「ハ」の字になっていますね ではこれも先程と同様に変えてみましょう どうでしょうか 今回も下はそのままで 上の方を非常に強い怒りの表情に 変えてみました 眉は大きく山型になり目は見開いています しかし口は悲しい口のままです ですが これも非常に複雑な感情を 表しているのが分かると思います 怒りよりも強い怒り 憤慨のような表情に なっているのが分かります 次を見てみましょう 典型的な恐怖の表情になっているのが 分かると思います 目は少し見開いていますが力がありません 眉も「ハ」の字になっていますが あまり力がありません では この表情も今までと同様に パーツを変えてみましょう 今回は 上の 目のパーツは変えずに 口のパーツだけ変えてみました 口は笑っている表情の口をおいているのが 分かると思います 何か不安が混ざったような笑顔に 感じませんか 口は笑っていますが 目の方が恐怖の表情のままなので 不安や何か少し疑心を抱いているような 笑顔になっているのが分かると思います 次の表情を見てみましょう これは基本的な驚きの表情になっているのが 分かると思います 口も目も大きく開かれて 眉が大きく上がっています ではこれを変えるとどうなるでしょう 口は悲しい口に変えてみました そして目の表情はさっきの驚きのままです 口を悲しみの表情に変えるだけですが 何か違った驚きの表情になったのが 分かると思います 先程の驚きよりももっと複雑な驚きや 目の前にあることが信じられないと いったような複雑な表情になっているのです このように上と下 つまり目の部分と口の部分を入れ替えるだけで 単純だった表情が非常に複雑な表情に なったのが分かると思います このレッスンでは顔の上部のパーツと 下部のパーツに分け それぞれ違う表情を混ぜた時に どのような表情を形成していくのかを リグのキャラクターを使いながら 説明しました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。