アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

目と感情の関連性について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、視線と目の形を様々に変化させることによって、感情表現にどのように影響していくかについて、キャラクターリグを使用しながら説明していきます。
講師:
04:16

字幕

このレッスンでは 視線と目の形を 様々に変化させることによって 感情表現にどのように影響していくかについて キャラクターリグを使用しながら 説明していきます では見ていきましょう 画面には今初期設定の顔の 表情が映っているのが分かると思います これを表情を先ず変えてみましょう このように笑った表情をしています このキャラクターはカメラを見ながら 笑っているという表情なのが 分かると思います ではこのキャラクターの視線を 変えてみるとどうでしょう このように右を見上げる視線に変えてみました 先程とは違った感情が読み取れるのが 分かるでしょうか 彼女は今過去にあったことや 楽しかったことを思い出しながら笑っている― という表情に変わったのが分かると思います このように視線を変えるだけで キャラクターの考えていることや 行動が少しずつ変わっていくのが 分かると思います では次を見てみましょう 今度は左下に視線を変えてみました 先程とは違って左下にあるものを見て 喜んでいる感情になっています では他の表情を見てみましょう 彼女は今正面にある物を見て 驚いているという表情ですね これは今視線はカメラの方を向いているので ニュートラルな状態です では少し変えてみましょう このように視線をやや左下にしてみました 先程とは違った表情になったのが 分かると思います 彼女は何か少し後ろめたいことがあって カメラに目を合わせたくない もしくは見られないというような― 表情になったのが分かるでしょうか この表情はどうでしょう 顔の表情は変わっていませんが 視線だけを変えています この感情は「ああ もうダメだ」というような 見ているものに呆れを表している― 表情になっているのが分かるでしょうか このように少しの視線の移動が キャラクターの心情を大きく変化させる ことを覚えておいて下さい 次に目のシェープについて見てみましょう 彼女は今普通に笑っているのが 分かるでしょうか 目は大きく開いていて 眉は大きく上がっています 目のシェープは大きい丸い形になっています 次はどうでしょう 先程よりもより強く笑っているのが 分かると思います 強く笑うことによって口が目の下のシェープを 変えているのが分かるでしょうか 目の下のシェープは頬によって 持ち上げられているのです そして目のシェープの上の方は このように丸い形をキープしています では次を見てみましょう 先程よりも目の下の部分が 更に丸くなっているのが分かるでしょうか それは視線が下に移動したので 目の下の部分は 頬の筋肉によって持ち上げられているのです そして目の上の方は 依然丸い形をキープしています これはどうでしょうか 口は笑っていますが 目が半開きになっています これは最早嬉しいという表情ではなく 何か疑問を抱いている疑心暗鬼というような 表情になるのではないでしょうか 目は半分閉じられて 下は真っ直ぐになっています このように目のシェープと視線は 顔の表情に大きく関係しているのが 分かるのではないでしょうか このレッスンでは視線と目の形を 様々に変化させて 感情表現にどのように影響していくかについて キャラクターのリグを使用しながら 説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。