アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

顔の表情

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、どのような手順で顔の表情を作成していくかを実際に作業しながら順番に説明していきます。
講師:
05:19

字幕

このレッスンではどのような手順で 顔の表情を作成していくかを 実際に作業しながら説明していきます それでは始めましょう ここに体のアニメーションがついた キャラクターがいるので それを再生して一度見てみましょう このように「ダブルテイク」という アニメーションの手法をしている― キャラクターのアニメーションです ここにまず基本的な顔の アニメーションを追加していきたいと思います それでは始めましょう まず1フレーム目の顔の表情ですが 今のままですと初期設定のままの 顔の表情なので少し― キャラクター性を持たせてあげたいと思います それでは顔の表情を 少し作っていきたいと思います まん中のコントローラをつかんで 眉の調整をしていきます 反対側の眉も同様に形を作っていきましょう 次に口も少し調整してあげます そしてコントロ-ラを選択して ショートカットの S キーで― キーを打ちましょう そしてこの顔の表情も6フレーム目まで 維持してあげます このように 1フレーム目と6フレーム目は 同じポーズになります 次に 振り向いた時のポーズの 顔の表情をつけてあげましょう この時に重要なことはキャラクターの 視線をちゃんとしてあげることです このように向いている方向に視線を ちゃんとしてあげて下さい 今回はまだ顔の細かい表情は つけていきません それではキーを打ちましょう ショートカットキーの S キーで キーを打っていきます そして23フレーム目まで同様に このポーズを維持しましょう キーを打ちます それでは次のポーズに行きましょう 次のフレームは33フレーム目になります この時キャラクターは正面を向いているので 視線を元に戻して上げましょう そして先ほどと同様にコントローラ にキーを打っていきます そして今回はこの正面を向いている間に キャラクターの表情を― 楽しい表情から 少し悲しい表情 そしてその表情の移り変わりの面白さを アニメーションしていきたいと思います 今回このキャラクターが正面を向いているのは 33フレーム目から54フレーム目になります そして54フレーム目から振り向く行動に 移っていきます この33フレーム目から54フレーム目の間に キャラクターの感情を 変えていきたいと思います それでは始めましょう 54フレーム目でキャラクターは 振り向き始めるのですが その振り向きより少し早めに キーを打ってあげたいと思います ですので50フレーム目でキャラクターが 悲しい表情に変わるように 変えていきたいと思います タイムスライダを50フレーム目にして キャラクターの顔のアニメーションを― 作成していきましょう このように唇を少し下げて 悲しい顔にしてあげます そしてこのままキーをコントローラに 打ってあげます それでは一度再生してみましょう このように33フレーム目から 50フレームの間に 感情がゆっくり変化していることが わかると思います このレッスンではどのような手順で 顔の表情を作成していくか― ということを実際に作業しながら 説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。