アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

最終アニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アニメーション完成に向けての最終作業をどのようにおこなっていけば良いのかを実際の作業を通して説明していきます。
講師:
05:22

字幕

このレッスンでは アニメーション完成に向けての最終作業を どのようにおこなっていけば良いのかを 実際の作業を通して 説明していきたいと思います それでは始めましょう まずアニメーションを見てください このように一度左を向いて 正面を向き また左側を向いて驚くというような アニメーションになっています それではこのアニメーションを 最終作業に向けて どんどん詰めていきたいと思います まずはこの最初の1フレーム目と 6フレーム目を見ていきます 1フレーム目と6フレーム目は 基本的に維持したポーズなので 変化がありません― ですのでこれを少し変えてあげることによって 生き生きとしたキャラクターの アニメーションに変えていきたいと思います 今回は首の動きを少し加えてあげて 止まっている感じを無くしていきます このようにコントローラーで少し頭を動かして S キーでキーを打っていきます 次にこの6フレーム目と 14フレーム目の振り向きの間に 瞬きを入れていきたいと思います ちょうど真ん中の9フレーム目辺りで 目を閉じたいと思います コントローラーを選択し キーを打ちました このようになります そしてこの回転でさらに気になることは― あごの動きが1直線になっていることです このあごの動きを 回転している間に 綺麗な円を描くような軌跡にしてあげることで より綺麗なアニメーションに 見せることが出来ます それでは実際にやってみましょう このようにあごを一旦下げることによって 綺麗な円の軌跡を描くことが出来ます 一度再生してみましょう このように維持したアニメーションを 少し付け加えてあげて あごの回転を 少し 弧を描くようにしてあげただけで 生き生きしていったのが分かると思います それでは続けましょう ここの14フレームから23フレーム目も ポーズを維持したままなので 少し頭を動かしてみたいと思います そしてキーを打ちます 次にこの振り向きにも 先程と同様に瞬きを加えて 首の動きを少し弧を描くように してあげたいと思います それではまず瞬きから入れていきましょう 真ん中のフレームの27フレーム目に キーを打っていきます コントローラーを選択して S を打ちます 次に首の軌跡を変えていきましょう それでは再生してみましょう それでは最後の部分を見ていきましょう ここの部分も頭がずっと維持されたままなので 少し先程と同様に傾きを 加えていきたいと思います 傾きを加えてキーを打ちます それでは再生してみましょう このように止まった部分を無くしたり 瞬きを入れることで キャラクターがより生き生きとした 動きをしていることが分かると思います このレッスンでは アニメーション完成に向けての最終作業を どのように行っていけば良いのかということを 作業を通して説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。