アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

体のキーポーズ作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、どのようにしてキャラクターのキーポーズを作成していくかを実際のリグで作業していきながら説明していきます。
講師:
04:41

字幕

このレッスンではどのようにして キャラクターのキーポーズを作成していくか ということを実際のリグで 作業していきながら説明していきます それでははじめましょう まずこのレッスンで使用する オーディオファイルを聞いて下さい (キャラクター音声) んーわからないなあ パイはあるの? このセリフに沿ってアニメーションを 作成していきます このセリフの前半部分は非常に 落ち込んでいる感じなので 最初の始まりのポーズは 少し 落ち込んだポーズにしていきたいと思います このように頭を少し下げて 落ち込んでいる感じのポーズを作ってあげます そしてキーをうってあげましょう ショートカットの S キーで キーをうつことができます 体の他の部分もキーを’打ってあげましょう そしてこのポーズをしばらく 保持していきたいと思います このポーズを4フレーム目まで保持して 見ている人に何をしているか― ということを認識させてあげましょう コントローラを選択して 4フレーム目にショートカット S キーで― キーを打っていきます それでは次のアニメーションに行きましょう 次のアニメーションは 「んー」というふうに― 更に下に気落ちしている部分なので 更に体を下にしていきたいと思います それではこれを12フレーム目に 落ち込んだ ポーズを作成していきたいと思います このように落ち込んだポーズを作成して コントローラにキーを打ってあげましょう それでは少し再生してみましょう (キャラクター音声) んーわからないなあ このように「んー」という音とともに 落ち込んでいるのがわかると思います それでは次のアニメーションを作成しましょう (キャラクター音声) わからないなあ 次のアニメーションは「わからないなあ」 というセリフに対するアニメーションです 「わからないなあ」という時 人は多くの場合― 頭を振る という動作をします ですので今回もその頭を振るという アニメーションを― このキャラクターにさせてみましょう それではまず24フレーム目に左を向く 頭の動きを入れてみたいと思います このように左を向くアニメーションを 作成しました 次に反対に頭を振る アニメーションを作成します 今回は大体33フレームあたりに 次のアニメーションを作成していきましょう このようにタイムスライダを 33フレーム目に移動して 頭のコントローラを選択して キーをうっていきます 次にもう1度頭を振ってみましょう 今度は39フレームに頭のアニメーションを 作成してあげます コントローラを選択して 頭を反対に向けてキーを打ってあげましょう それでは再生していきましょう (キャラクター音声) んーわからないなあ パイはあるの? (キャラクター音声) んーわからないなあ パイはあるの? このように音声の感情に合った アニメーションが作成された― ということがわかると思います 感情に沿ったアニメーションを作成していく 上で非常に重要なことは 与えられた音声とキャラクターの動きが 合っている ということになります ですので与えられた音声をよく聞いて キャラクターがどのような心情なのか ということをよく理解してから アニメーションを作成していってください このレッスンではどのようにして キャラクターのキーポーズを作成していくかを 実際のリグで作業していきながら 説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。