アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

顔の表情の追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アニメーションされた体に更にアニメーションを追加してゆき表情のアニメーションを完成させていきます。
講師:
06:55

字幕

このレッスンではアニメーションされた体に さらにアニメーションを追加してゆき 顔の表情のアニメーションを 完成させていきます それでは始めましょう まずはここまでのアニメーションを見て下さい 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 このように前半は非常に悲しい感じの音声で 後半は非常に楽しい感じの音声に なっているのが分かると思います 今回はこれに顔の表情を 作成していきたいと思います それでは始めましょう まずは最初のフレームですが この時キャラクターは少し悲しげな顔なので そのような表情を作成していきましょう このように眉を少し落として 目を少し細めてあげました それではこの顔の表情を 少し維持してあげましょう 体と同様に4フレームまでこのポーズを 維持してあげたいと思います それでは次に口も少し悲しくしてあげましょう 口も同様に4フレームまで 同じ形を維持しています 次にこのセリフの間にこのキャラクターは さらに悲しくなるという心情があるので この今の表情をもう少し 悲しい顔にしてあげましょう およそ 11 フレームあたりで さらに悲しい表情に変化させてあげます このように先ほどよりも 一層悲しい表情に変えてあげました 次のセリフは「分かんないな」 というセリフですが このように「分からないな」と言って 首を振っている時に 人はよく目をつぶる傾向があります 今回はその「目をつぶる」という動作を つけてあげたいと思います まず目をつぶる前に今の表情を 20 フレームあたりまで維持してあげましょう このようにコントローラーに キーを打ってあげます そして 26 フレームで 目を閉じてあげることにします 目を閉じたので眉も少し落としてあげます この表情を 40 フレームまで 維持してあげることにします そして 46 フレーム目で 目を開けることにします そして次のフレーズですが ここからは 非常に楽しい気持ちに変化するところなので ここで楽しい顔の表情に変えてあげます この 58 フレームあたりで このキャラクターは正面を向きなおしますが この 58 フレームより少し早めに 楽しい表情を作成してあげたいと思います このように眉を大きく上げてあげて下さい そしてこのように口元も少し笑った感じに してあげたいと思います 一度再生してみましょう 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 このような感じになります この 40 フレームから 55 フレームの間に ゆっくりと表情の変化が 起こっているのが分かると思います そして 61 フレームから さらにこのキャラクターは 楽しそうな感情が表れるので ここでもう一度このキャラクターの表情を 大きくしてあげたいと思います それでは見てみましょう 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 「う〜ん 分かんないな パイはあるの?」 このように前半と後半の部分で大きく 感情の変化が現れているのが分かると思います このレッスンではアニメーションされた体に さらにアニメーションを追加してゆき 顔の表情のアニメーションを 完成させていきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。