アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

アニメーションを完成させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アニメーション最後の詰めであるポリッシュ作業をどのようにおこなっていけば良いのかを実際の作業を通して説明していきます。
講師:
04:52

字幕

このレッスンでは アニメーション最後の詰めである― ポリッシュ作業を どのようにおこなっていけば良いのかを 実際の作業を通して説明していきます それではまずアニメーションを 見てみましょう (キャラクター音声)うーん 分かんないなあ パイはあるの? うーん 分かんないなあ パイはあるの? うーん 分かんないなあ パイはあるの? このように最初から最後まで 顔の表情と口のアニメーションが 付いているのが分かると思います しかしながらここまで来るまでには 何回もやり直しなどが必要なので じっくり時間をかけてきてください それでは最後の作業に入りたいと思います この最後の作業では 口の左右対称を取り除いたり 眉の左右対称を取り除いたりしていきます それでは順番に見ていきましょう (キャラクター)う~ この時の眉の形が少し左右対称に なっているので それを崩していきましょう このように少し形を変えて キーを打ってあげます (不明瞭な再生音) 20フレーム目まで その形を維持していきたいと思います 次にこの時の口の形も 左右対称になっているので 少し崩していきたいと思います この口を開いた形も 少し左右対称になっているので 崩してあげたいと思います このように片方だけ唇を上げてあげたりすると 非対称になって よりキャラクター性が出てくると思います ここの部分の口の形も 非対称にしてあげたいと思います (キャラクター)わからない ここの「い」の形も 非対称にしてあげたいと思います ここの眉の形も少し 非対称にしてあげたいと思います ここの「なあ」というところで 同じ形を維持しているので 少しこの真ん中にポーズを 入れてあげたいと思います ここの形も少し 非対称にしてあげたいと思います それでは一度再生してみましょう (キャラクター音声)うーん 分かんないなあ パイはあるの? うーん 分かんないなあ パイはあるの? うーん 分かんないなあ パイはあるの? このように顔の表情で左右対称の所を 非対称にしてあげただけで アニメーションが生き生きとしているのが 分かると思います 今回は前半部分だけ非対称を作成しましたが 後半部分は皆さんで作ってみてください このレッスンでは アニメーション最後の詰めである― ポリッシュ作業をどのように行えばよいかを 実際の作業を通じて説明しました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。