アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

ショットの設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、アニメーションの実作業に入る前に、どの様にセリフ付きアニメーションのプランニングをしていけば良いのかを説明していきます。
講師:
03:14

字幕

このレッスンではアニメーションの 実作業に入る前に どのように― セリフ付きアニメーションのプランニングを していけば良いのかを説明していきます それではまず 今回使用する音源を聞いて下さい (ファイルの声)「え え え  知らなかったよそれが爆発するなんて」 (ファイルの声)「え え え  知らなかったよそれが爆発するなんて」 このようにオーディオには幾つかの 山があるのがわかります まず最初に3つの山があるのが わかるでしょうか この部分と この部分と この部分ですね この3つの部分では このキャラクターが 焦っている様子を アニメーションしていこうと思います そして後半部分では一気に感情が高まって セリフを言っているのがわかると思います もう1度後半を聞いてみましょう (ファイルの声)「え え え  知らなかったよそれが爆発するなんて」 「知らなかったよそれが爆発するなんて」 という― 大きな感情の表れがでているのが わかると思います ですのでこの後半の― この部分のアニメーションは 非常に大きな 動きのアニメーションになると思います それでは今回 紙に書いてあるので それを見てみましょう これが紙に書いたプランニングになります 最初 何もないようにキャラクターは立っています そして次に 「え え え」 と― 気持が段々高ぶってくるのがわかると思います その時の動きを手の上下で表していきたい と思います このように手を上下することで このキャラクターの焦っている感じを― 出していきたいと思います 次に「知らなかったよそれが爆発するなんて」 というセリフの所ですが この部分には「知らなかったよ」では 少し悩んだ感じにしていきたいので 頭に手を持ってきたいと思います 次に「知らなかったよ」 の後半部分では 自分が分からなかったということを 示すために 手を前に出していきたいと思います そして「それが爆発するなんて」 という部分では 動きのメリハリをつけたいと思うので 「それが」の部分では このように小さく丸まっていきたいと思います そして「爆発するなんて」 という部分では それとは対照的に大きく 広がっていきたいと思います このように このアニメーションでは このような動きを作成していきたいと思います このレッスンではアニメーションの実作業に 入る前に どのように― セリフ付きアニメーションのプランニングを していけばよいのかを説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。