アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

リップシンクの作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、どのようにして、口のアニメーションを作成していけば良いかを実際の作業を通して説明していきます。
講師:
06:41

字幕

このレッスンでは どのようにして口のアニメーションを 作成していけば良いかを 実際の作業を通して説明していきます それではまずアニメーションを見てください (キャラクター音声)えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて このようにまだ顔のアニメーションは 全くついていませんが 身体だけのアニメーションで このキャラクターが何を考えているのか どういう行動をしているのか ということがはっきり分かると思います これはアニメーションを作成する上で 非常に重要なことです 見ている人はキャラクターの身体の動きを見て 次にどのような動きをするのか またこのキャラクターは どのようなことを考えているのか― ということを読みとることが出来るのです ですので顔のアニメーションを付ける前に まず身体のアニメーションだけで どのようなことを考えているのか 次にどのようなことをしたいのかということを 明確にアニメーションで伝えることが 出来るようにしておいてください それでは顔のアニメーションの作成に 入っていきましょう 顔のアニメーションの作成に入る前に カメラを顔のアニメーションを 付けやすいカメラに変更します そのカメラは「パネル」から 選ぶことが出来るので そちらで変更していきます このように「パネル」のタブから 顔アニメーション専用のカメラが選択出来ます それではアニメーションを作成していきましょう (キャラクター音声)えっ えっ えーっ まずは最初の部分の「えっ」を3回繰り返す ところの口のアニメーションを作成していきます 初めに少し驚いた表情を作っておいて そこから変化させていこうと思います (再生音)えっ...えっ...ええっ 6フレーム辺りで「えっ」という 発音をしているので その「えっ」という発音の口の形に してあげましょう このように少し驚いた感じの 「えっ」の口の形になります (再生音)え えっ...え...えっ 「えっ」と言った後に口を閉じて 口の形を安定させてあげましょう そしてこの形をしばらく 維持していきたいと思います (再生音)え え えっ... 2回目の「えっ」の口の形を 作成していきましょう 今回は先ほどの「えっ」の形よりも 少し大きめにしていきましょう そうすることでこのキャラクターの感情は 高ぶっているということを表現していきます (再生音)え え えっ... 口の開きが少し早過ぎたので 20フレーム目を少し後ろに下げます (再生音)え え えっ... えっ えーっ... そして29フレーム目まで この形を維持していきます そしておよそ 33 フレーム辺りで 口を自然に閉じてあげるといいでしょう ここで口を自然に閉じるのは 人はずっと口をあけていることは 非常に困難だからです (再生音)えっ え え えーっ... そしてこの口を閉じた状態を しばらく維持してあげます そして最後の「えーっ」というところは 前の 2 つよりも大きめの 「えーっ」という形にしてあげます (再生音)え え えーっ... それでは一度再生してみましょう えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて どうでしょうか 徐々に「え」の形が大きくなっているのが 分かると思います このように口の開きで このキャラクターの 感情を表してあげる― というのが口の形の役割です 今回は前半部分だけ 口のアニメーションを作成しましたが 皆さんで後半を作成してみてください このレッスンでは どのようにして 口のアニメーションを作成すれば良いのかを 実際の作業を通して説明していきました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。