アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

瞬きと目のアニメーション作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、どのような手順で瞬きと視線のアニメーションを作成して行けば良いのかを説明していきます。
講師:
07:37

字幕

このレッスンでは どのような手順で 瞬きと視線のアニメーションを 作成していけば良いのかを説明していきます それではまずアニメーションを見てみましょう (キャラクター音声)えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて このように口のアニメーションは すでに付いています ここに瞬きと視線のアニメーションを 作成して行きましょう それでは始めましょう まずは最初のフレームに行きましょう 視線は今カメラの正面を向いていますが これでは味気ないので 少し変えていきたいと思います 少しカメラから視線を外していきます そして同様に目も少し不安気な感じなので 閉じてあげたいと思います (細切れの再生音)え えっ えっ... ここの最初の「えっ」の所で 少し驚いた感じを出したいので 少しだけ目を大きく開けてあげたいと思います (細切れの再生音)え え えっ... 少し開けてあげた後は また元の状態に戻してあげたいと思います そして目の視線も 少し カメラに向けてあげたいと思います (細切れの再生音)ええっ えっ... この部分で視線が少し カメラから外れているので カメラの方に向けてあげたいと思います (細切れの再生音)え えっ え えっ... ここでも もう少しだけ 目を見開いてあげたいと思います (細切れの再生音)え え えっ... そして再び目の見開きを 戻してあげたいと思います (細切れの再生音)え えっ...えっ えーっ そしてこの最後の「えーっ」という 大きな部分では このキャラクターに感情を 少し大きめに表現させているので 瞬きを入れて 見ている人の注意を ひきつけたいと思います 35フレーム目に目の開いた状態で キーを打ちます そして39フレーム目で目を閉じます (細切れの再生音)えっ え えっ えっ... そして43フレーム目で また開いてあげましょう 今度は始めよりも 少し大きめに開いてあげています それでは見てみましょう えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて (細切れの再生音)えっ えっ え... 少しここで目を閉じて― このように目の開きを調節してあげましょう (再生音)え えっ えっ えっ... し し...し...らな ここの部分では頭が上を向いているので 視線も上の方に変えてあげましょう (再生音)えっ えっ え... その前にこの部分で視線にキーを打って 視線を維持してあげましょう 上を向くと同時に 目を上にあげてあげましょう このようになります (再生音)し...しらなかっ...たよ 次にこの「知らなかったよ」 の部分では目を閉じて このキャラクターの悩んでいるという感情を 強調してあげましょう 55フレーム目に目の開いた状態の キーを打っておきます そして60フレーム目で目を閉じていきます (再生音)し...知ら...な...かった 67フレーム目まで 目を閉じた状態にしておきましょう そして71フレーム目で 大きく目を見開いてあげます (再生音)ら...なか...った...よ それでは一度再生してみましょう えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて えっ えっ えーっ 知らなかったよ それが爆発するなんて このように目の視線や瞬きを 入れてあげただけで キャラクターがより一層 生き生きとしているのが分かると思います 今回はここまでで アニメーションを終わりますが 後半部分は 皆さんで アニメーションを作成してください このレッスンでは どのような手順で 瞬きと視線のアニメーションを 作成していけばよいのかを説明しました

アニメーション実践講座:顔の表情と会話編

このコースでは3DCGのキャラクターにどのように会話のアニメーションをつければよいのかをMayaを使用しながら解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。アニメーションの基礎知識も必要なく、コースを見終わるころには基本的なアニメーションの知識を得ることができるでしょう。

1時間46分 (21 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。