オンラインマーケティングの基礎

閲覧者に響くコピーをつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ユーザーの目に留まるコピーを記載し、サイトへユーザーをとどめましょう。
講師:
04:35

字幕

このレッスンでは閲覧者に響くコピーをつくる というテーマでお話しをさせていただきます ランディングページなんかをみてもらって 閲覧者が おっこれは と 目を引くようなコピーを作らないといけません そのためにどういうことを考えたら いいのかというお話をさせていただきます まずウェブコピーというのはユーザーを知って ユーザーが何を求めているのか ということを考えながら作って下さい それにともなって これ大事です コピーっていうのは説明文では ありませんということです ちょっと事例を見ながらですね そういう ところをお話させていただこうと思います まずカメラを売っていたとしますね そのカメラのコピーとして 14.1 メガピクセルの高解像度という 書き方をするよりも もうちょっと感情に訴えながら 思い出をそのままに みたいな表現にしていくと 見たものがその場ではなく後でも もう一度 見れますよ というちょっと情感に訴えた 感じにしていくとか あとは企業向けにパソコンを おさめたいという時なんかは ネットワーク化により複数の人員で 問題解決できます まあこれはこれで事実なんですけれども もうちょっと表現を変えまして オフィスにいなくても仕事ができる という言い方をしてみるとかですね ちょっとイメージができますよね これを この商品を使っている そういう言い方をしていただくことによって おっこれどういうことだ というふうに 感じていただいて 次のステップに 進んでいただけるという流れができます このコピーを作る時に ポイントなんですれども まず長い紹介文は使わない もう一発で見た瞬間に 何を言いたいかが分かる どんな商品なのか どんなサービスなのかが 分かるものにして下さい 2つ目 専門用語を用いた 難解な紹介文は避けるということです 先程のカメラの例だと 14.1 メガピクセルというのが ありましたが 商品提供側からすると 何メガピクセルという のは日常使っている言葉なんですけれども 全然わからない 初めてカメラデジタルカメラというものを 購入しようと検討する方って やっぱり まだたくさんいらっしゃるんですね そういう方にメガピクセルって 言われてもピンとこない というよりはこの商品を使うことによって どんないいことが起こるのかというのを しっかりと伝えてあげる ということが大事になってきます 最後は明快かつ簡潔にということですね これは大事ですね 加えて 伝わる見出しを しっかりと使うということと あと長くなりそうであれば 箇条書きにして 分かりやすく そのポイントポイントを おさえてあげると いうことを考えながら コピーを使っていって下さい この要素を含めながら こういうことを考えて下さい まず誰がこのコピーを読むのか 世代であるとか 性別であるとか シチュエーション 状況ですね であるとか ということを考えて下さい なぜそのコピーを読んでしまうのか これはですね ご自身 自分がなんでそのコピーを 読んでしまったのだろうかと いうことを考えながらですね これはもうウェブサイトだけではないですね 電車の吊り広告であるとか それそれの看板広告であるとか 雑誌の広告であるのか というのを見ていただければ 自分が作る時のヒントにも なってくるかなと思います 自分はこのコピーを見てもらい ユーザーにどう動いてほしいのか どんなアクションをとって欲しいのか というのを考えながら作って下さい どんなメリットを伝えるとユーザーは 目的どおりに動いてくれるのか これは効果検証しながら 進んでいければなと思います 最後 プロジェクト開始時にコピーライターを 参画させる これも一つですね これはこのサイトを作成する上の 資金とかリソースとかにも よってくると思うんですけれども 専門家を招いて その分野に強い コピーライターを参画させると いうところをやっていただくと またよりいいものができると いう場合もあるので ご検討いただければなと思います このレッスンではウェブコピーの作り方に ついてお話しをさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。