オンラインマーケティングの基礎

レスポンシブデザインを採用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プラグインを利用してサイトをスマートフォンやタブレットなど、あらゆる端末に対応させましょう。検索対策にもなります。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは レスポンシブデザインを採用するという お話しをさせていただきます レスポンシブデザインというのは 今 ホームページを見られる ユーザーというのがー スマートフォンだったり タブレットであったり ノートパソコン デスクトップ パソコン いろいろなデバイスの いろんな画面サイズで見ているわけです レスポンシブデザインというのは 画面サイズに応じて 適宜 適切な表示サイズ 適切な表示内容に 合わせてくれる 仕組みを言います ここで 一例を見て いただこうと思います こちらの サイトなんですけれども 今 こういうふうに 表示されているんですが これを画面を ギュッと縮めていきますと こういうサイズに サイドバーとかも 大きくなってくると サイドバーが表示される 小さくなると サイドバーが小さくなる さらに 横幅が小さくなるとー 縦一列に こういうふうに 表示がされていく形で 適宜 調整されます これは 今パソコンで見ているから こうなんですけど タブレットとかスマホ その画面に合わせて 適宜サイズが 調整される形に なっています レスポンシブデザインですが 先ほども お伝えしましたように 今ほんとに 多様化しています インターネットに接する デバイスというのが それぞれに 対応していかない という形になってますので 必ず これは入れてください なぜならば 今や このスマートフォン 7割8割以上のユーザーが インターネットを接するに スマートフォンを使うというデータもある なので これを しっかりと対応してください 当然ながら サイト作成当初から レスポンシブデザインを 採用しておいてください レスポンシブデザインなんですけど ワードプレスで サイトを作られる場合は プラグインを入れたり 対応しているテーマが 最初からあったりしますので そういうものを選んで サイト作成当初から 導入をしてください という形です このレッスンでは レスポンシブデザインについて お話しをさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。