After Effectsで「火」を作る

煙の演出

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
3章の燃えるロゴに、パーティクルを使った煙を追加します。より一層、リアリティが増加します。
講師:
05:36

字幕

それでは ここからは前のチャプターで作ったこのロゴが燃えるアニメーションですねこれを応用して さらに色々な演出を加えてみようと思いますでは 新しくコンポジション作るんですが今回は 0 から作るのではなく前に作ったこの「ロゴ燃焼」ですねこれをコピーして作ってみようと思いますでは コピーする方法ですがまず プロジェクトパネルでクリックして選びますそしたら Mac の方は CommandWindows の方は Ctrl を押しながらD を押します すると「ロゴ燃焼2」というのができましたねこれ トラックでこのレイヤーを選んでコピーする時も やはりCommand もしくは Ctrl を押しながらD を押してました同じ操作でコンポジションを選んでCommand もしくは Ctrl+D で複製することもできますでは 「ロゴ燃焼2」をこれをダブルクリックしてここが「ロゴ燃焼2」に新しくなってるのを確認してくださいそしたら まず 一番上の「調整レイヤー1」をクリックしますそしてエフェクトコントロールに移動します以前に付けた「トランスフォーム」カメラワークですねズームしてきて消えていくとあれは使いませんので消してしまいます選択して Delete しますこれで ずっと燃えている形ができましたさあ それでは ここに新たに煙を出してみようと思いますでは 煙に使うためのレイヤーを作りますプロジェクトパネルの「平面」で「ブラック 平面1」ですね これをドラッグしてきて 一番下logo.psd のさらに下に入れますそしたら これに対して右クリックして「エフェクト」の「シミュレーション」「CC Particle SystemsⅡ」これをかけますさあ そうしたら 最初の位置では何も出ないので 3秒の位置に移動しますすると この初期の設定のやつですねこれが出てきますでは この設定を私と同じように設定してくださいまずは「Particle」の項目で「Death Color」をクリックして一番左下真っ黒ですね ここにして「OK」しますそして 「Birth Color」これは一番端っこの真ん中あたり一番これを端っこにくっつけたら「B」の数字を 50 にしますそうするとちょうど中間のグレーになります次に「Max Opacity」これ 初めて出てきますがこのたくさんあるパーティクルの中で一番色の濃いものでも 透明度何パーセントあるかっていう数字ですねこれちょっと薄くしたいので25% にしますそうしたら 次が「Particle Type」これが「Faded Sphere」にしますそして 「Birth Size」を 0.7そして 「Death Size」を 1.9 にしますだいぶ煙っぽくなってきましたねそれでは 「Particle」の項目を閉じて次は「Physics」に行きます「Physics」はアニメーションをやはり「Fire」にしますすると上に昇っていく設定となりますさあ それでは「Physics」は閉じて次は「Producer」ですねまず 「Position」ですがこの煙が もうちょい下から出るようにしたいので では480 にセットしましょう煙が出る位置は 480 ですそして 「Radius X」横の広がりですねこれは 今回 45 にしましょうそうすると どうでしょう後ろに煙が上がってるのが見えますねでは これでプレビュー再生してみましょう最初はなかったものの煙が昇ってきて炎ですね 炎だけ上がっててもいいんですがやはりこれ 煙が加わるとより一層 豪華な感じでいいですねでは これぐらいのところでプレビューをもう1回してみると勢いよく煙が上がって いかにも よく焼けてるなっていう感じが出てきましたねこんな感じでどんどん作業を進めていこうと思います同じパーティクルでも 前にも言ったようにこのように見方を変えると色んな素材になります火を作った時とあんまり 設定は変わらないと思うのですが色を変えてあげて透明度を変えてあげると煙にもなると火にも煙にもなるパーティクルは非常に面白い道具ですねでは 次の項目に行きます

After Effectsで「火」を作る

このコースではキャンドルの炎、燃え上がるロゴマーク、現実離れした幻想的な炎などをAfter Effectsの標準機能だけで作っていきます。After Effectsが初めての方でも大丈夫です。一般的な映像作品はもちろん、ゲームなどの素材作成にも大変有益なスキルを身に付けることができます。

2時間57分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。