オンラインマーケティングの基礎

キーワードを検証する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
単純に検索結果に上位表示させるのではなく、有効な検索キーワードを選択しユーザーをサイトへ誘導することが必要です。
講師:
06:35

字幕

このレッスンではキーワードを検証する方法を お伝えさせていただこうと思います SEOでですね あるキーワードに対して 上位表示させるというところが 必要なわけなんですけれども じゃあどんなキーワードで 上位表示させたら効果があるのかと どんなキーワードが今 世の中では 検索たくさんされているのかと いうところを調べてそこをターゲットにして 上位表示を狙っていくという方法を お伝えさせていただきます まずこの Google の検索を 使うんですけれども なんでもいいです 例えば結婚式場に 勤めていて結婚式場というワードで 上げたいなと 関連するワードで上げたいなという時なんかに ここに結婚式場と と入れてみるわけです ここでスペースを入れるとですね この結婚式場というキーワードとプラスして どんなキーワードを調べているのかというのが 提案を Google の方から されるという形になります 例えばこれ見てみると 結婚式場を使ってほしい人だけではなくて 上から バイトとかですね ランキング あと英語とかありますね 意外とこの英語が使える 結婚式場って少ないんでしょうか というキーワードがでてきます 意外とこういうキーワードで検索されているん だなということがここで分かるわけですね 運営しているサイトが例えばこれで検索を 上位に表示されているのかっていうのを 見るには もうこのまま 結婚式場 バイトとかですね クリックしていただければ 検索結果がでますので自分のサイトが 上にあがっているのかどうかと いうのを分かることができます プラスこういうキーワードから派生して もっとこのいいキーワードが ないかなというのを見る時に Google AdWords のですね キーワードツールというのを使います こちら Google AdWords を 用意いています URL は google.co.jp/adwords というところにアクセスをして下さい アカウント Googleのアカントをお持ち であればここからログインしていただくと そうすると Google AdWords の画面に転移します ここからですね 上に運用ツールというのが ありますので こちらをクリックします この出てきたメニューから キーワードプランナーをクリックします そうするとこういう風にメニューが 出てくるわけなんですけれど 一番上のフレーズ ウェブサイト カテゴリを 使用して新しいキーワードを検索と こちらをクリックします ここでですね 先程 Google の検索の時に出てきた 提案されたキーワードを入れてみるわけですね 結婚式場 バイトと入れてみましょう これで画面を下にスクロールさせて 候補を取得 こちらをクリックします そうすると まずこの 結婚式場 バイトという検索ワードが どれだけ検索されているのかが出てきます これ1年さかのぼって出てきていますね 2014 年 7 月には 2,099,720 回 検索されていましたと これが月毎にずーっと出されていて 2015 年 6 月には 2,055,390 回 非常にたくさんの数の検索が されているという形になっています さらにここ下を見ていくと 今 AdWords などで インターネットの広告ですね 出すグループの候補がでているんですけれども このキーワード候補という タグをクリックして下さい そうしますと この結婚式場バイトという キーワードに関連するキーワードが これ下にスクロールすると出てきます 結婚式場であるとか 結婚式場 東京 東京 結婚式場 結婚式 式場という検索の仕方もありますね とか色々関連するキーワードが 並んでいるわけです こういうキーワードで 検索にあがってくるようになると 目立ちやすいと クリックされやすいということが 分かるわけですね それぞれの検索ボリューム この欄をみていただくと 1,300 170 1,000 140 とずーっと出ていますので 検索ボリュームが多いもので 検索キーワードをあげていくという 作業をするわけです ただ注意して欲しいのが その右側の欄 競合性というのがあります もう一度上に戻りますね はいここからです 競合性という欄を 見ますと高 高 高とありますが この高というのは非常に このキーワードであげたいサイトが 自分以外にもたくさんいると 競合性が非常に高いというキーワードだと 考えていただければ結構です なので まあいろんな努力をしても なかなかあがってくるのは 難易度が高いということになりますので 理想的にはこの競合性が低くて 検索ボリュームが大きくて 自分のビジネスに直結するキーワードを 色々探していっていただきたいなという ところですね ずーっと下にいくと ちょっとエリア特定にはなるんですが この名古屋 短期 バイトなんかね 検索ワードは多いですね とかこのブライダル バイト というのもこれ狙い目かもしれないですね 検索ボリュームが 2,900 あって かつ競合性が低いという形になっていますので こういうキーワードをこの キーワードプランナーなんかを使いながら 見ていただくという形でキーワード 検討していただければなと思います このレッスンではキーワードを検証する 自分のサイトをどのキーワードで あげたいのかを考える時に そのキーワードを調べる方法を お伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。