オンラインマーケティングの基礎

ディスプレイ広告を出稿する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
検索連動広告のひとつであるディスプレイ広告を出稿し、さらなる効果を求めましょう。
講師:
07:38

字幕

このレッスンでは ディスプレイ型広告を出稿する手順を お伝えさせていただきます まず このGoogle AdWordsの画面から 「キャンペーン」を選択していただき この「+ キャンペーン」 というところをクリックします そうすると 出せる広告の種類が選択できます 今回は ディスプレイネットワークを作りますので 下から3つ目「ディスプレイネットワークのみ」 というのをクリックします そうすると キャンペーン名等を 決めるところがありますので これは任意の文字列を入れてください タイプが「ディスプレイネットワークのみ」 これは先ほど選んだものが反映されてます マーケティング目標は 色々設定ができるんですけども 今回は「マーケティング目標なし」を 選択してください ここも「すべての機能」が 選択されていることを確認して 下の方に行きます この広告を出す範囲が 「地域」という欄で選べます 「すべての国と地域」に出すのか 「日本」だけで出すのか この3つ目 「自分で選択…」というのを選ぶと もっと絞り込んで 県単位であるとか 市 市町村単位で 選ぶことができます ただ あまり小さくし過ぎると 広告自体が 表示されなくなっちゃったりするので この「日本」ぐらいを 選んでおくのがベターかなと思います このまま下に行きます ここでは言語を選ぶ欄が出てきます 今回は「日本語」を使っているサイトに 表示させるという形で こちらの方に設定をしております 下に行きますと 「入札戦略」というのがあるんですが ここは 「編集」をクリックしてください ちょっと下に行きます ここで 今「クリック単価を手動で設定する」 という風になっているんですが この下の方 「予算内でクリック数が最大となるよう 入札単価を自動調整する」 こちらを選択します そうすると Googleがこの広告を最適化して できるだけパフォーマンスがいいように 表示してくれるという形にしてくれるので こちらを選んでおいてください 「予算」 1日あたりいくら使うのか を入力します 今回は1000円にしておきます このまま下に行きます ここで配信方法の詳細が設定できます 一旦クリックしてみます 今は 「広告を 1 日の中で均等に表示」 という形になってます 先ほど 広告を最適化にして運用する という形にしていますので これが自動的に表示がされています という形になっています このまま下に行きますと 「広告表示オプション」です リアルなビジネスの場合は 「広告に地域情報を追加」するとか 「電話番号を表示」させるというのを 選んで入力してもいいかもしれません このまま下に行きます こちらの方で 「詳細設定」が色々できるんですが 最初はこれを細かく設定しちゃうと なかなか表示されなくなっちゃったりするので 今回はデフォルト-標準のままでいきます 「保存して次へ」をクリックします ここの画面で広告のグループ名を入力します 後で自分がわかりやすいようなもので 結構です 「ソーシャルメディア…」 こんな感じにしておきます 「広告のターゲットの選択」なんですが キーワード インタレスト ターゲティングという 3種類があるんですけども 今回この真ん中の 「インタレストとリマーケティング- ユーザーの興味関心に基づいて 表示される広告が決まります」 こちらを選択してください そうすると 画面下の方に行きますと ここで どんなユーザーに広告を見せるか ということを選択できます まずこの「カテゴリを選択」 というのをチェックしていただくと 色々選べますので 「アフィニティ カテゴリ」 こちらを選びます そうすると 見ていただけるように リストが出てくるわけです 「DIY 愛好家」とか 「アウトドア」「アマチュア カメラマン」 「インテリア好き」 というのがずらっと こういう風に出ているわけです この中から 見せたいユーザーを選択をして 選ぶわけなんですけども 検索することもできます 例えば 「コンピューター」 と検索をしてみます そうすると「ハイテク好き」とか 「エレクトロニカ」「ダンス」 「ミュージック ファン」などが出てきます ここで 見せたいユーザーを こういうふうに右側に入れていくわけです 「スマートフォン」 「モバイル ファン」とか出てきますね こういうのをどんどんどんどん 入れていくわけです 入れていくと 右側に 「1 週間の推定表示回数」 というのが出てきます 大体どれぐらい表示されるのかな というのが出てくると思いますので これを見ながら この「アフィニティ カテゴリ」の中に どんどん入れていきます これで出すユーザーが決まったら 下の方に移動してもらって 「ターゲティング方法の最適化」 というのがあります 「AdWords の自動ターゲット設定を使用」 というのがありますが 意図してないところに まだ表示される可能性もありますので ここはチェックを外しておいてください 「保存して次へ」をクリックします ここまでくると あとはもう 入力していくだけなんですけども 選んでいただくのが この左側の「イメージ広告」になります ここに 「広告をアップロード」とありますので こちらの方で画像をアップします このパソコンの中に 予め画像を用意しておいて こちらにアップロードしていただければ 結構です あと 広告名 表示されるURL 最終ページのURLです この最終ページのURLというところに このクリックしたユーザーは誘導されますので こちらの方 注意して入れてください このまま下にスクロールします 「モバイル用の最終ページ URL を 別に指定してください」と モバイルのユーザーには 別のページに誘導させたい場合は こちらにチェックを入れたりします 「デバイス設定」「モバイル」は あけておいてください 全部これが入力し終わったら 「広告を保存」という形で やっていただくと すぐに広告が出せますよ ということになります 元々のキャンペーンページに行くと その成果も確認ができるという形になります こちらも非常に 思ったよりも簡単に作ることができますので ぜひともチャレンジしてみてください このレッスンでは ディスプレイ型広告を出稿する手順を お伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。