オンラインマーケティングの基礎

検索連動・ディスプレイ広告の効果検証

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
検索連動広告やディスプレイ広告の効果を上げるためのポイントをお伝えします。
講師:
03:40

字幕

このレッスンでは 検索連動ディスプレイ広告の-- 効果検証についてお話しをします まずグーグルアドワーズの 画面を見みてください キャンペーンのところを 選択をすると各広告の成果が-- この下の方に表示されています 下の方にスクロールします 広告グループ毎に-- グループキャンペーン名が 出ています 表示回数 クリック数 掛かった費用 クリック率-- 平均クリック単価を 見ることができます 基本的にはクリック率は高く-- クリック単価は低くというのが 見方の目安ですNone クリック率なんですが-- 1%を目指すのが ひとつの目安になると思います 1%を超えるように 広告を運用していくことです ここではズラーとグループ毎に 並んでいますが-- 見やすいのは 例えば 広告毎です これをクリックします どの広告がよかったのか見れます ずっと下にいきます こういう色んな広告を出しています どの広告が一番パフォーマンスが 良かったのかがわかります どういう表現をしたら クリックしてくれるのかなどは ここで全部チェックしながら 効果を改善していきます 例えば 順番に見たい時は クリック率というのを押します クリック率が高かったものから 順番に並んで出ます 平均クリック単価を クリックすると 今は高いものから 順に並んでいます もう一回クリックします そうすると逆に安いところから 表示されます クリック単価が低い広告は どういう表現をしていたのか? あまり高いようだと もう広告をストップする-- 判断もここで出てきます 上の方に戻ります 今のは広告毎に見ましたが 次にキーワードです これも面白いです クリックします これも同じように 下へいきます キーワード毎に パフォーマンスが色々出てきます 項目は同じなんですが キーワード毎に出てきます 例えば この一番上の キーワードだと-- 平均クリック単価227円 クリック率0.89% クリック率はまあまあいいけども 平均クリック単価も高いです この広告は少しクリック率は 下がるけれども-- クリック単価は 更に高くなることがわかります 全部一覧を通して見ながら-- パフォーマンスのより良いものに 寄せていくようにしていくと 更にパフォーマンスの良い 広告展開ができるわけです この管理画面を日々見ていただいて 常に広告の動向をチェックして 効果を改善してください このレッスンでは検索連動広告の 効果検証の仕方 管理画面の見方をお伝えしました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。