オンラインマーケティングの基礎

ソーシャルメディア運用プランを立てる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
日々どのような投稿をしたら良いのか、ユーザーとのコミュニケーションはどのようにするのかなど、運用プランを立てましょう。
講師:
06:40

字幕

このレッスンでは ソーシャルメディア運用プランを立てる というお話しをさせて頂きます 4,5年前まではオンラインビジネスといえば ホームページを作って発信をする 閲覧してる人はそれを見て何かを判断する という一方通行の媒体だったんですけども 3,4年前からこのソーシャルメディア というものが世に出だしてですね 各企業もビジネスに活用している という形になってます このソーシャルメディアというのは 双方向ですね 見てる方からもこの発信者に発信が出来る コミュニケーションが取れるという 非常に新しいメディアになってますので 有効に使って頂ければなと思います まずソーシャルメディアの特性としてですね 人が反応しやすい情報を 配信しましょうという形になってまして 人が反応しやすい情報を出す事によって コミュニケーションが生まれます ただ単に以前のメディアと同じ様に 広告や告知的な情報を発信していても 人は反応してくれない ソーシャルメディアを やってる意味が無いんですね コミュニケーションを生む為にも 人が反応しやすい情報を 配信していくメディアなんですよと という事を意識してください はい2つ目 ターゲットを絞り込んだ広告を配信できる プラットフォームですよという事です ソーシャルメディアの場合 例えばFacebookだと ユーザーの年齢であるとか住んでる所 性別などなど 属性がはっきりしている訳なんですね なので見せたい人だけに見せる という広告が配信出来る訳です Twitterなんかでも同じですね Twitterの場合はプロフィール自体には 属性を入力する所は無いんですけども それまでのツイートとか フォローをしているユーザー等からですね 大体このユーザーはどういうユーザーなのか 年齢性別分かったりします それを目途に配信する という事が出来るメディアですよという事です 今日本で主に使われているメディア はこの3つになるのかなというところです 左からFacebook 真ん中がTwitter 右がInstagram ですね 画像に特化したメディアになります この3つを主に 今は使って頂ければ結構かなと思います 運用する時にですね 考えておいて欲しい事として ソーシャルメディア運用にかけられる 時間はどれぐらいあるかというところですね ここはしっかりと考えておいてください この時間なんですけども やる事と言うと 投稿文を作る事 投稿画像の撮影・編集をする事 特にですね今Twitterでも Facebookでも Instagramは当然なんですが 全てのソーシャルメディアで画像というものの 重要性が非常に高まっています 画像を作る、撮るという作業が やっぱり必要になってきますので この作業時間の中にはですね 投稿画像に関する時間も 組み入れておいてください それらの投稿をして 色々反応が得られるというところで 効果の検証をしていくという事ですね これらの時間がどれくらい必要なのか というところを予め考えておいてください 一日に1時間とかでも結構です 必ずですね時間を確保してやっておかないと なかなか続かないのでソーシャルメディアに 携わる時間を決めておいてください 誰がソーシャルメディアを運用するのか というところなんですが 当然これですね "担当者自身で運用する" という事が 一番に出て来るんですけども 分かる方がいない時ってあったりします その時は "運用者を育成する" 事が 必要になってきます 運用者を育成する場合にはですね コンサルタントに教えてもらったりとか 自分で勉強したりとか 色々やり方はあると思うんですけど まずゼロから育成をする というパターンが2つ目に挙げられます で最後ですね3つ目 "外部に運用を委託する" というパターンあります 本来はこれはあまり良くないです ソーシャルメディアっていうのは やはり中からですね発信をする その企業や商品に対する思いというのは やっぱり外にいる人間とは違いますので 出来れば避けて欲しいんですが どうしても時間が無いという事であれば 外に運用を委託するという手段も あるのかなというところです 担当者の人数、かけられる時間や予算などを あらかじめ計画しておいてください 運用を継続するためには必ず決まった時間を 確保しておいてくださいという事です これが無いと続きません 始めたものの全然更新されない Facebookページや Twitterのアカウントが 取り残されるという形になっちゃいます 投稿をする事が決まったらですね 計画を立てましょうという事です 具体例としましては "かける予算を決める" 例えば遠征して遠くの 日本全国の綺麗な写真を撮っておいて Facebook Twitter Instagramに載せるのかと その為には旅費が必要ですよ という事もありますし 綺麗な写真を撮る為には 専門の人に写真を撮って頂く これも予算が掛かる事ですし まずかける予算を決めましょうという事です 2つ目ですね投稿のスケジュールを 決めましょうという事です 投稿内容はもちろんなんですけど 投稿頻度ですね 1週刊に何回投稿するのか 1日に何回投稿するかという事を決めましょう その投稿をする時間帯ですね 朝がいいのか 昼がいいのか 夜がいいのか 一般的にはですね朝夕の通勤時間と お昼のランチタイム とですね深夜10時頃 が反応が良いと言われています これを決めたらですね 目標値を決めましょうという事です 例えばFacebookだったら "いいね" はいくつくらいもらいましょう という事を決めてもいいですし 1日に何回はユーザーとやり取りをしましょう というのがあったりします Instagramだったら何人に見られる Twitterだったら "リツイート" をされる などなどですね色々決め方は あると思うんですけども まず目標値を決めないと だらだらとやってしまいますので 決めてしっかりとやりましょうという事です これらの要素を全部含めながら しっかりと運用体制を整えて ソーシャルメディアの運用を始めてください このレッスンでは ソーシャルメディア運用プランについて お話しをさせて頂きました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。