オンラインマーケティングの基礎

ソーシャルメディア 利用状況

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
現在日本で利用されているソーシャルメディアの状況を把握し、自社で利用するべきメディアを考えてみましょう。
講師:
03:19

字幕

このレッスンでは みなさまに ソーシャルメディアの利用状況を お伝えさせていただきます このソーシャルメディア 国内で使われている 3つの 大きなソーシャルメディア Facebook Twitter Instagram この3つについて 各種データを 見ていただこうと思います 1つ目 Facebook 使っているユーザーの属性を 見ていただきたいのですが 年代高いイメージが あったんですけど 20代でも過半数の人が 使っているということです 特に 就職活動でー 今は使っていたりというケースもあるかな? と思うので けっこう 大きな数になっています 次いで 使っているという形になってます 比較的若いユーザーが使っているかな? ということですが 続いて Twitterを見てみましょう TwitterはFacebookより やや少ないですが 2千万人近いユーザーがいるという データがあります Facebookと比較して 見ていただきたいのが 年齢のところ 10年若いです Facebookより 比較的 若いユーザー向けのビジネスであると この Twitterはかかせない ということになってきます 続いて Instagram こちらのほうは 未だ 日本国内のデータがないんですが 全世界で 一番上のところは アメリカのユーザーに 聞いたところ 最も重要なソーシャルメディアは? と聞いたところ 最も重要だと思われている メディアに育ってきてます 世界的に見えるTwitterより 盛んなメディアというふうに いえると思います この3つのデータを 見ていただくと アメリカのデータでも 10代という表現がありますが 非常に若いユーザーが多い Facebookでも 20代 30代が使っている 若いメディアだというふうに 思われがちですが このユーザーたちが 5年経ったら10年経ったらー どうなっていくか? というところを考えながら ソーシャルメディアというのは 主流のメディアに なってくるのではないか? というところが 想定がわけです このデータを見ながら しっかりと ユーザーに合ったコンテンツを 発信していって いただければと思います このレッスンでは ソーシャルメディアの背景 利用背景をお伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。