オンラインマーケティングの基礎

メールマーケティングを理解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ネット草創期から存在するメールを利用したマーケティングの特徴を理解しましょう。
講師:
05:42

字幕

このレッスンではメールマーケティングを理解 するというところをお話させていただきます メールマーケティングというのは かなりこのインターネットの創世記から あったようなお話なんですけれども なので 逆に簡単でもあり 難しかったりする部分があります 全体像を理解していただきながら どういうものが効果的なのか というところを分析しながら すすめていくという流れで やっていただければなと思います まずメールマーケティングに重要なこととして 考えておいていかないといけないのが 当然ながら新規登録者を獲得する メールアドレスを確保すると いうことですね というところと その登録してくれたお客様 購読者の数を維持するということですね あまり面白くないものばかりなげていたりとか 売り込みばかりだとですね 購読者数が減っていくということに なってきちゃいますので どうやったら維持ができるのか というところを考えていかないといけません 3つ目 これ大事なところです 収益を発生させる メールを送って具体的にこの購読者が アクションしてくれると いうところまで意識してメールを 展開していきたいなというところです そのメールでやることなんですけれども まず新製品の情報を届けるよ ということですね であったりとか より高額な商品の購入を促す これアップセルという言い方をしたりしますね 高いものを買っていただく ということをしていく であるとか その一歩手前のお話ですね この商品の情報であるとかサービスの情報 自社の情報を購読者に拡散をしてもらう そのためにそのメールの中には ソーシャルメディアであるとか 他のサイト ブログなんかに書きやすい 拡散しやすい工夫をしていくことが 必要なんですよということです このメールの文面テキストを作る時に 考えておいていただきたいのが これは完全にユーザー目線に立って 考えていただきたいんですが なぜそのメールを開こうと思ったのか 自分が登録しているメールアドレス どこかお店で登録したメールアドレスに そのお店からの案内なり お知らせなり 情報なり 届くと思うんですけれど 開こうと思った時 なぜなのかタイトルがよかったのか ここのメールはいつも面白いと思っているのか なぜなのかというところを考えて 自社のメール展開に活用して下さい で 開いた後ですね なぜそのリンクをクリックしたのか メールの本文の中には 必ずリンクが載っているはずです 本文だけのメールっていうのはなくて リンクがあってそこからどこかに連れていく サイトであったりとか 決済であったりとか 商品紹介ページであったりとか いろんなところに誘導をさせられるという形に なっているんですけれども 基本購読者というのは リンクはクリックしないものです ご自身のことを考えていただいたら 分かると思うんですけれども ただクリックしてしまった時に なんでそれをクリックしたのかと いうところを考えてみて いただければと思います そうやってテキストコンテンツを 作っていくわけなんですけれども 送る前に 顧客の分類を していただきたいと思います この分類によって送るものを 変えたりということをしていって いただけれらなと思うんですけれど まず住んでいる場所ですね 住所 場所によって送るものが 変わりますということです 極論ですね 北海道に住んでいる人に 沖縄のお店のことを紹介しても仕方がないと いうところもあったりしますので 住んでいる場所を確認しましょう ということです これは既に購入した人のお話なんですけれども どんなメールが購入に至らせたか かなりこの営業色の強い メールの文面を見て買ってくれた人と 他の情報を流しながら さらっと商品の紹介をした そのメールを見て買ってくれた人 これちょっと性質が変わってくると 思うんですよね それもセグメントして このセグメントによって メールの内容を使い分けると いうことなんかも必要かなと思います で購入した金額ですね 小額のものを買っているのか 高額のものを買っているのか それによって 送るメールを変えましょう ということもできますね 最後属性です 年齢や性別によって送る メールを変えていきましょうというお話です これらのことを考えながらですね 色々この購読者を 具体的なアクションに至らせる 工夫をしていくわけなんですけれども 例えばですね 例文として カートに商品を入れたままの お客様に対して カートに1つアイテムが 入ったままになっています 本日購入確定すると特典がありますよと いうことによって ああそうかそうかと 思い出させてリンクをふますと で購入していただくという流れができたりとか 同じくカートに商品を入れた ままのお客様に対して オンラインクーポンで送料が無料になります いまあなたがカートに入れている 商品はこちらです リンクと プチッとクリックしてしまう という流れができたりします 皆さんの会社にはメールアドレスが たくさんあるはずです 今までお店で書いてもらったりとか ネット上でメールアドレスを入力して もらったりとかして いろんな データベース メールアドレスがあるはずですので それを有効に使ってメールマーケティングに 活用していただければなと思います このレッスンではメールマーケティングに ついてお話をさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。