オンラインマーケティングの基礎

メールマーケティングプランを立てる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メールマーケティングを始める前に、配信する頻度や記載する内容・テーマをプランニングしましょう。
講師:
06:20

字幕

このレッスンではー メールマーケティングプランを 立てるというー お話をさせて いただきます まずメールで マーケティングをする上で 考えておかないと いけないところがー メール購読者を獲得することですね これをするためにー まず サイトに登録フォームを 掲載をしておくということです サイトによってはですね どのページに移動してもー 画面の左上に 登録フォームがあったりとかー する場合もあります まずこの購読者を増やすためには サイトの登録フォームをー 露出を増やすということが 重要になってきます 2つ目ですね メールマガジンの詳細ページを 作成するということです 登録フォームだけじゃなくて このメールアドレスを登録したらー こういうメールを送るんですよ あなたにとってこんなメリットがー あるんですよというところをー 詳細に書いておく 書いてあるページをー 作っておくということです 3つ目ですね 登録することによるメリットを 設定するということです 登録しておくことによってー その登録したら すぐに割引が使えるよとかですね 何かその即効的なー 登録するきっかけになる モチベーションになるものー を設定するということです このようにして購読者を 獲得していくわけなんですが 戦略としてはやはりー 明確にゴールを定めることがー 重要ですよと いうことになってきます ではそのゴールとは なんなのかというところですね 目的ですねー というのをいくつか 考えておかないといけません 1つ目がですね より多くの売り上げをこの メールから発生させる ということ 2つ目がですね 会員サイトの登録数を 増やすということ 例えばですね このメールアドレス まずたくさん取りましたと その中から 有料会員であったりとかー EC サイトの会員 であったりとかー そういうものを獲得していく そこからもう一つ上のゴールですね 売り上げを発生させる ということができるわけなのでー 会員サイトの登録数を増やす というところを目的にー してもいいかなというところです それと3つ目 休眠顧客を活性化させる 昔 色々購入していただいてたー サービスを使って いただいていたお客様ー なんだけども 最近はあまりご契約ご購入が 無いというお客様に対してですね このメールを使うことによって もう一度ー こちらに振り返っていただこうとー いうこともできるのではないかな というところです これらのゴールをですね 定めた上で戦略を立ててー メールの配信をしていきましょう ということです 一つ一つ見ていきますとー 購読者を「顧客化」する ということですね 読んでもらうだけじゃなくて お客さんになってもらう 実際に会社にお金を落としてもらう そのためにどうするのか ということをー 考えていかないといけません 当然ながら購読者に役立つ情報を 出すわけなんですけども 役に立つだけでは 単なるいい人いい会社なので その人たちに お客様になっていただくー ということを していただかないといけません あと 顧客はあなたの会社に 何を求めているのかー ということをきっちりと把握して おきましょうということです 役立つ情報だと思って 色々投げていてもー いや本当はあなたのところの 商品をもっと紹介してよとー いうことであれば 商品を紹介するべきですし そこはですね ここは企業によってお客さんのー お好みというのは 変わってくると思いますのでー 何を求めているのかを 把握しながらー コンテンツを出していきましょう ということですね お客様 購読者がメールを 読み続けるモチベーション というのは何なのか というところです たまに何か お得情報があったりとかー このメールそのものがですね 面白いから読んでいるのかー なんなのかというところを きっちりと考えてー コンテンツを作っていきましょう というお話です 次ですね 購読者が必要とするものをー サポートするための コンテンツを作る あなたの企業にですね興味がある なのでメールアドレスを登録した あなたの企業だったら こういうことがー わかるんじゃないかというふうに 期待てお客様はー 登録するわけですね その期待に応えるためにー サポートするためのコンテンツを しっかり作っていきましょう そうすると離脱率も 低くなりますよというところです どうしたら購読者はその メールに反応してくれるのか? Call to Action という仕組みなんかもありますね メールの中に何かアクションをして もらうような仕組みをしかけておく であるとか しっかりとこのメールを 通じて関係を構築しておく この会社は信頼できる 会社なんだなというところをー 植え付けた上でー 商品を紹介すると買って くれるんじゃないかとかですね この仮説を持って色々コンテンツを 投げていただきたいと思います モバイルユーザーにとって 読みやすいレイアウトにー なっているかどうかですね これですね テキストの文章ですので 改行に注意してください あまり改行が多いとですね ガタガタの文章になっちゃってー モバイルでは非常に見にくいと いうことになってきます 今 インターネットの ユーザーの7割から8割がー もうモバイルでメールをしている という風に出てますのでー モバイルユーザーにとってー 読みやすいレイアウトにすることは 必須ですということになってます それらを考えた上で 適切な配信ペースであるとかー 適切な配信のタイミングですね 朝がいいのか夜がいいのか これは効果検証が必要ですが タイミングを考える プラス時期ですね 春夏秋冬 あと雨が多い時期なのか 雪が降ったのか などなどですね 時期に合った内容に していくことによってー 開封される率も上がりー 中を読んでいただいて アクションをしていくー いただける率も上がってくると いう形になってきます これらのことを考えながらー マーケティングプランを 立ててですね 効果検証をして より良いコンテンツにしていってー 購読者を増やしていきましょう このレッスンではー メールマーケティングプランの 立て方についてー お伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。