オンラインマーケティングの基礎

コンテンツマーケティングとは

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コンテンツマーケティングの基本的な考え方を学び、適切なユーザーに適切な内容のコンテンツを提供しましょう。
講師:
03:58

字幕

このレッスンではコンテンツマーケティング とは というお話をさせていただきます コンテンツマーケティングとは 何かといいますと 簡単に言いますとブログのように 記事をどんどん更新していけるサイトの コンテンツサイトというんですけれど それを作っていって そこから ブランディングをしたり セールスをしたりというものになってきます その更新していく記事ですね コンテンツ 良いコンテンツとはどういうものなのか というところをメインに お話をさせていただこうと思います まず良いコンテンツとはユーザーの疑問に 答える内容のものということです 自分のビジネスに関連する 日頃感じているお客様の疑問に このサイトを見に来たら その疑問の解決策が載ってるよ 答えが載ってるよというものを どんどん出していくことによって そのお客様がここに来たら いつもなんかいい解決策が載っているね ということで見に来てもらえる ということでコンテンツを作っていくという 意識をしていただければなと思います ここで自社の商品やサービスを 必死にアピールしても このサイト宣伝ばっかりだということで 逆にお客様離れちゃったりするので 役立つコンテンツを作る ということを心がけて下さい 続いて 良いコンテンツは売り込まなくても 魅力が伝わるということですね その役立つ情報の中に さらっと その商品を見せておくとか 頻繁にこのサイトの中に サービスの内容をちらっと 盛り込むとかですね していくと好意を持って このサイトに来てくれているユーザーなので やっぱり徐々に徐々に その商品や サービスの魅力が伝わっていくと いうことになります なので セールスレターのように必死に 売り込まなくても魅力はだんだん伝わるものを 作り上げて欲しいということですね そもそもコンテンツマーケティングとは 自社の専門性を認知させるもの というふうに割りきっていただいても 結構かなと思います なので役に立つ情報を 動画なんかを使って 実演していただければと思います 例えば ハウスクリーニングの 会社さんなんかだと 便利なお掃除の裏技とかですね をどんどん更新していく それもさらに動画を使ってですね 実演をして見せていく そうするとこのお家をきれいにしたいなと 思っている人がよく来るようになる わけですよね そのサイトに そうしていくと実際に じゃあ ハウスクリーニングを使ってみようと なった場合に そのお客様の頭の中には 自分の会社のことが 一番に出てくると じゃあ問い合わせして みようと そういう流れができるわけですね なので 役に立つ情報をリッチメディア 画像とか動画を使って見せて あげたらなというところです さらにですね ジャンルに特化したコンテンツは 検索結果にも良い効果をもたらします 1つのジャンルのコンテンツが たくさんあるサイトっていうのは Google さんなどの検索エンジンは このページっていうのは このことが書いている ハウスクリーニングのことが書いているな スポーツ用品のことが書いているページだな というふうに Google さんが認める 仕組みになってきます そうなってくると検索結果にも 上に上がりやすくなるので ユーザーさんもたくさん来る という流れになりますね なのでソーシャルメディアで頑張って 更新をしたりとか 広告を出して 頑張ってお客様を呼んできたりしなくても もう検索からどんどん見込みのお客様が集まる という非常にいい状態になってきますので コツコツとコンテンツは 更新していただければなと思います このレッスンでは コンテンツマーケティングとは何かと いうところをお伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。