オンラインマーケティングの基礎

コンテンツプランを立てる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
投稿頻度、1記事あたりの文字数、投稿カテゴリなどをプランニングし、コンテンツマーケティングの実施に備えましょう。
講師:
06:19

字幕

このレッスンではコンテンツプランの 立て方についてお話させていただきます コンテンツマーケティングを始める前に しっかりとプランを立てて動かしましょう というところなんですけれども まずコンテンツプランを立てる上で ターゲットを定めましょう これは年齢で あったりとか 住んでいるところ どういうものに興味が持っている人に しようというところを しっかりと定めて 運用しましょうねというところです 続いて閲覧者に求めるアクションを決める これどういうことかといいますと 例えばとにかく知ってもらうことを このコンテンツマーケティング コンテンツサイトの目的とするのか 購入とか申込そこまで持っていくのが このコンテンツサイトに求めるのか これ何がいい悪いではなくてですね 決めましょうということですね アクションを決めた後にですね どうやってそこにもっていくか というところですね どうやって実際のアクションへと誘導するか これはまあ簡単に言いますと リンクを置いておいて そこから誘導するという話になるんですが さてこのリンクを踏ませるために どういう見せ方をしようか 画像をみせようか動画をみせようか さりげなく見せるのか直接的に訴求するのか などなど手法を考えておきましょう ということです そこまで考えた上でですね 目標の数値を明確にしましょうということです これも運用の段階によって 変わってくると思うんですけれども 最初の頃はいきなりこのコンテンツサイトから 売り上げが上がったりするというのは 難しいと思います なのでまずは PV 数 どれだけの人にみてもらっているのかって いうのを 最初の1か月2か月は基準にして ある程度みてもらえるようになったら じゃあそのアクションが どれだけ発生しているかと いうところを目標数値に 加えていくというふうに 段階的にすすめていくのが ベターではないかなと思います こうやってコンテンツを色々作っていく という段階になるんですけれども このコンテンツ同士を関連付けて わかりやすくジャンル分けすることによって より多くのコンテンツを閲覧してもらう ことができる という流れができます これ具体的にどういうことかと言いますと まず関連記事を掲載することですよね 1つ1つの記事に 記事を書くと まあこの記事については 良かったです 終わりました その下にこの記事を読む人だったら こういうものにも興味あるだろうという 記事のリンクを2つ3つ置いておくわけですね そうするとさらにそちらのリンクも 踏んでくれて 他の記事も見てくれると いう流れができますよということです 続いて 前の記事 次の記事 リンクの設置 この記事の1つ前の記事はどんなだったのかな 次の記事はどうかなというところをすぐに 移動できるように設置をしておくことですね これがないとここで行き止まりになっちゃって もう戻るを押されるか 他のページに戻っちゃうと いうことになってしまいますので 移動できる ようにしておきましょうということですね 3つ目 記事内に別の記事への テキストリンクを設置するということです 前の2つと似ているんですけれど 違うのはですね 記事の中に例えば2~3行なにかある事象に ついて研究している文章がありました この文章を見た人はこのリンクをみたら もっと参考になりますよというところで 文章の中に別の記事を適当に リンクを登場させるということですね それをすることによってまた PV 数 1人当たりの PV 数が増えてくると いうことも起こりますので この3つの施策をですね 常に打っていただきたいなと思います 要は行き止まりを作らないということです この記事読んだ人は 次のこの記事見てよ この記事見てよで どんどんたくさんの記事を 見てもらえるような 仕組みに1つ1つの記事をしておく ということが大事ですよということです そういうことを考えながら コンテンツを作っていくわけなんですけれど たくさんの人に来てもらうためには このロングテールキーワードという考え方を 覚えておいていただきたいなと思います ロングテールキーワードというのは 検索エンジンの検索流入数 キーワード別に見ていくと ずーっと下の方にある 数少ないけれども 1 1 1 と キーワードの流入数が並んでいる ところのことを言うんですけれども ここで面白いキーワードが 見つかることがあります ○○をするのに便利な方法とは とか ○○がいちばん安く売っているお店は とかですね こういう文章で キーワードを この文章で検索をして流入している ユーザーなんかが見えてくるんですね まあこんなふうに検索をしているんでしょうね 検索窓に○○をするのに便利な方法とは と いうふうに直接聞いているイメージであるとか ○○がいちばん安く売っているお店は って聞いているイメージですね こういうキーワードが見えてきたら このキーワードそのものを タイトルにつけて記事にするんですね じゃあこのキーワードを入れた人の検索結果は 1位にばーんと自分の記事が表示される なので流入をしてくる という流れができますので ある程度の記事がたまれば検索ワードを見て ロングテールキーワードを見ながらそこを見て また新たにコンテンツを作っていくと いう流れにしていっていただければな というところです 更新のペースなんですけれども 少なくとも週間1記事は 更新しましょうということです 週間1記事というのは 安定状態に入ったらということです それまでは 記事の数がたまるまでは まず 100 記事ためる という意識でいて下さい 100 記事たまらないと 検索からの傾向も見えませんし PV もそんなにいかないと思います 広告等を使わないのであれば なので頑張って 100 記事まずためて 安定走行に入ったら週間1記事コツコツと 更新していくといイメージで いただければなと思います ちょっと最初大変ですけれど いったん 検索からお客様がくるようになれば 非常に運用は楽になりますので頑張って 更新していっていただければなと思います このレッスンでは コンテンツマーケティングのプランの立て方 についてお伝えさせていただきました

オンラインマーケティングの基礎

企業のビジネス展開にあたり、ホームページやメールによるDMを利用することもありますが、ソーシャルメディアやYouTubeなどでPRすることも今や当たり前になりました。このコースでは今オンラインマーケティングで導入するべき施策を包括的に紹介します。オンラインマーケティングの基本的な考え方や、それぞれのメディアの特徴や基本的な操作方法について解説します。

4時間47分 (53 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年09月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。