キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

腕のアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、キャラクターリグに 腕のアニメーションを追加して、アニメーションを完成に近づけていきます。
講師:
05:29

字幕

このレッスンではキャラクターリグに 腕のアニメーションを追加して アニメーションを完成に近づけていきましょう それでは一度アニメーションを 見て下さい このように下半身と上半身のアニメーションは 既に作成されています それではここに腕のアニメーションを 追加していきましょう まず一番最初のフレームに移動して アニメーションを作成していきましょう 一番最初のフレームでは左足が 前にでているので 右手は後ろに振りかざして下さい そしてキーを作成してください 最終フレームもこのフレームと 同じアニメーションなので 最終フレームにも同様にキーを 打ってあげて下さい 次に足が逆になる17フレーム目を 作成しましょう 今 右足が前にでているので この左手は前に振りかざします それでは一度アニメーションを 再生してみましょう このようにアニメーションが 完成しました しかし まだ少し硬い感じが残っています 何故硬い感じが残っているかというと 肘から下のアニメーションを 作成していないからでしょう 肘から下のアニメーションは 非常に大切なアニメーションで 肩が後ろに振りかぶると肘から下は 少し遅れてそれについていく― というような遅れが発生します この遅れを作成することによって 腕の綺麗な しなりを追加していくことができるのです それでは肘のアニメーションを 作成してみましょう 1フレーム目に戻って肘の形を 作成してあげます キーを打ちましょう いままでと同様に最終フレームも 同様のポーズなので 最終フレームにキーを打ってあげて下さい 次に右足が前にでる17フレームに キーを打ってあげましょう それでは一度再生してみます このように肘のアニメーションが 作成されました このままでも十分良いのですが もう少しだけ 腕のしなりをつけてみたいと思います まずこの9フレーム目 このフレームでは腕が 前に行こうとしているので ここのフレームで肘を少し後ろに 残してあげたいと思います 同様にこのフレームでは腕が後ろに 振られているので 肘から下を少し前に残してあげたいと思います それでは再生してみましょう 先程よりも腕のしなりが綺麗に なっていることがわかるでしょうか それでは最後に手首を作成していきましょう いままでと同様なので最終フレームに― 1フレーム目と同じ構造で キーを打ってあげて下さい 次に17フレーム目にキーを打って 手首のアニメーションを作成しましょう それでは一度再生してみましょう 次に手首も肘と同様に少ししなりを出すために 遅れを付けてあげましょう まず9フレーム目に 手首の遅れを付けてあげます やりすぎないように少しだけで結構です 次に26フレーム目でも同様に 手首を少し遅れさせてあげて下さい それでは再生してみましょう 腕が非常にしなやかに動いていることが わかるでしょうか 今回のレッスンでは左手だけの アニメーションを作成しましたが みなさんで右手のアニメーションも 作成してみて下さい このレッスンではキャラクターリグに 腕のアニメーションを追加して アニメーションを完成に近づけていきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。