キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

ウォークサイクルに個性をつけてみる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、標準的な歩きをしているキャラクターの両足接地位置を変化させて個性を持った歩き方に変えていきます。
講師:
06:06

字幕

このレッスンでは標準的な歩きをしている キャラクターの両足接地位置を変化させて 個性を持った歩き方に変えていきます それではまずアニメーションを 見てみましょう このように標準的な歩きの アニメーションになります それではこのキャラクターの両足の接地位置を 少し内側に寄せて ほぼ直線になるように変化させながら どのようにキャラクターの歩き方が 変化していくのかを見ていきましょう まず1フレーム目に移動して キャラクターの両足を内側に寄せていきます この時 両足を一直線状にしてあげることが このアニメーション変化のポイントとなります 作業をやりにくければ ALT + 左クリックで カメラを動かしながら作業してみて下さい ALT + 真ん中クリックで 画面を移動させることができます このように両足が直線になっていることが わかると思います それでは最後のフレームも 同じようにしてみましょう 今 キーをコピー&ペーストしました それでは次に足が逆になるフレームを 変えていきましょう それでは一度再生してみましょう このように両足が直線状に並んで 接地していることがわかると思います 一度正面から見てみましょう モデルのような歩き方に なったことがわかります それでは次に片足を上げている パッシングポーズを見てみましょう このポーズでは先程 足を内側に寄せたために バランスが崩れています ですのでこのポーズのバランスを 修正していきます 今 左足に体重がかかっているのですが 今のままですと 非常にバランスが悪いポーズになっています これを修正していくには 腰をもう少し 左の足側に持っていく必要があります それでは修正していきましょう このように左足のほうに持っていくことで すべての体重が 左足にかかっているようになっています それでは少し腰を回転させて 足が腰を持ち上げているように仕上げましょう このようになります それに対して背骨の方も 回転させてあげて バランスを保ったポーズにしてあげて下さい こうすることですべての体重が 左足に 綺麗にのっていることがわかると思います それでは反対のポーズも修正していきましょう このポーズは右足にすべての体重が 乗っているので 腰をもう少し右足側に移動させてあげます そして先ほどと同様に腰を 少し回転させてあげて 上半身もポーズを修正します このようにこれで綺麗に右足に すべての 体重がかかっているポーズになりました それでは一度再生してみましょう このように足を内側に移動しただけで 個性のある歩き方に変化したことが わかると思います みなさんも足の接地位置を変更してみたり 足の歩幅を変えてみたりして 自由に個性的な歩き方を作成してみて下さい このレッスンでは標準的な歩きをしている キャラクターの両足接地位置を変化させて 個性を持った歩き方に変えていきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。