キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

ポーズを変更してみる

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、標準的な歩きをしているのアニメーションのポーズをさらに強調して、アニメーションの印象がどのように変化するのか見ていきます。
講師:
03:53

字幕

このレッスンでは標準的な「歩き」をしている アニメーションのポーズを更に強調して アニメーションの印象がどのように 変化するのかを見ていきます それではまずアニメーションを見て下さい このように非常に標準的な 歩きのアニメーションになります それではまず初めのポーズを変えてみましょう 初めに変えるポーズは9フレーム目の パッシングポジション 片足が浮いているポーズになります このポーズの腰を少し前に 持っていきたいと思います このように腰を前に持っていきます しかし このままでは少しバランスが悪いので 体を後ろに反らしてあげたいと思います それではショートカットの S キーで キーを打ちましょう 次に首が少し上を向いてしまったので これも修正します 修正したらショートカットの S キーで キーを打ちましょう 次に足がかわった25フレーム目も同様に 変えていきましょう このように腰を少し前に出し 後ろに反らしていきます ショートカット S キーで キーを打ってください 次に首の角度も調整します キーを打ってください それでは一度再生しましょう このように腰が非常に前にいった 印象を受けると思います 次に次のポーズを変えて見たいと思います 次に変えるポーズはこのように足が地面に着き 体重移動が始まる4フレーム目の ポーズになります ここで少し上体を前に屈ませてあげたいと 思います このように少し前に回転させて 腰を少しだけ落としてあげたいと思います それではショートカット S キーで キーを打ちましょう 反対のこのポーズも同様の作業をしていきます 腰を少し落とし 前に回転させていきます ショートカット S でキーを打ちましょう それでは再生してみましょう 今 2つのポーズを変えただけですが このように非常に跳ねた歩きに 変化したことがわかると思います このように「歩き」のアニメーションでは ポーズを少しずつ変化させることによって そのキャラクター性が大きく変わるので そのことを注意しながらアニメーションの― 作成をして下さい このレッスンでは標準的な「歩き」をしている アニメーションのポーズを更に強調して アニメーションの印象がどのように 変化するのかを見ていきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。