キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

ランサイクルの概要

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、走るという動作がどの様な仕組みで行われているのか、どの様なポーズで構成されているのかなどを分析してゆきます。
講師:
03:42

字幕

このレッスンでは「走る」という動作が どのような仕組みで行われているのか どのようなポーズで構成されているのか等を 分析していきます それではまずアニメーションを見てみましょう このように24フレームで一周する アニメーションになります それでは順番にポーズを見ていきましょう まず最初はこのポーズになります これは歩くポーズのパッシングポジション 片足にすべての体重が かかっているポーズになります 「歩き」のポーズと非常に違う所は 腰が非常に下まで下がっている所になります それでは次のポーズを見てみましょう 次はこのポーズになります このポーズは地面を蹴って 宙に浮こうとしているポーズになります 背中から足にかけての非常に綺麗な曲線が 見えると思います このポーズも「歩き」のポーズには ありませんでした 「歩き」と「走り」の大きな違いは 「走り」というアニメーションは一旦両足が 地面から離れて宙に浮くという所にあります ここが「歩き」のアニメーションと 「走り」 のアニメーションの大きな違いになります それでは次のポーズを見てみましょう このポーズは着地の準備として 左足が 力強く伸びていることがわかると思います 体も体重が前のほうにかかり 着地の準備をしていることがわかります このポーズも「走り」のアニメーションには なかったポーズです そして左足で体重を受けて 再び腰が下がります あとは同じ繰り返しになります また「走り」のアニメーションでは 「歩き」のアニメーションとは違って 腰の上下の動きも非常に大きな ものになります もう1度見てみましょう このように上下に非常に大きく 揺れていることがわかると思います それでは少し正面から見てみましょう 少し再生してみます このように腰が左右に大きく揺れていることが わかるでしょうか これは「歩き」のアニメーションと同様に バランスをとるために左右に揺れています しかし「走る」というアニメーションのほうが 動きが大きいために― 左右の動きも大きくなっています それではもう1度全体を通して 見てみましょう 「走る」というアニメーションを 作成する時には このレッスンで説明した点を 注意しながら作成していくと良いでしょう このレッスンでは「走る」という動作が どのような仕組みで行われているのか どのようなポーズで構成されているのか等を 分析していきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。