キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

腕のアニメーション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、上半身、下半身アニメーションされたキャラクターに腕のアニメーションを追加していき走りのアニメーションを完成に近づけていきます。
講師:
04:25

字幕

このレッスンでは上半身 下半身が アニメーションされたキャラクターに 腕のアニメーションを追加していき「走り」の アニメーションを完成に近づけていきます それではまずアニメーションを見て下さい このように下半身と上半身のアニメーションは 既に完成しています これに腕のアニメーションを 追加していきましょう それではまず今回は左腕から作成していきます 1フレーム目に行って 左腕のアニメーションを追加しやすいように カメラを移動してください このように肩のコントローラと 肘のコントローラで腕の形を作成していきます 肘は少し直角気味にしてあげたほうが 力強さを表現できます このポーズは最終フレームも同様なので 25フレーム目にもこのままのポーズで キーを打ってあげて下さい それでは次に真ん中のポーズを見てみましょう 13フレームでは左足が前にでているので 左手は後ろに振りかぶってください 今回は「走り」という激しい動きなので 腕を少し開いてあげています それではキーを打ってください それでは一度再生してみましょう このようにアニメーションが 完成していることがわかると思います このままでも腕のアニメーションは 十分なのですが 更にリアルに見せるために しなりを作成していきたいと思います まずはこのフレームに腕のしなりのポーズを 作成していきたいと思います このようにこのフレームでは 腕は前から後ろに行こうとしているので 少し前に腕が残っているような アニメーションを作成していきます 肩と肘のコントローラを選択して このようにキーを打ってください 次に19フレーム目に同じように しなりを作成していきます このフレームでは腕が後ろから前に 振られているので 後ろに少し残るような 腕の形を作成していってあげます 先程と同様に肩と肘のコントローラで 形を作りキーを打ってあげて下さい それでは一度再生してみましょう このように先程よりも腕のしなりが追加されて 非常にリアルな感じの腕の振りに なっていると思います 今回は左手の作業しかしていませんが みなさんで右手の作業もしてみて下さい このレッスンでは上半身 下半身の アニメーションされたキャラクターに 腕のアニメーションを追加していき「走り」の アニメーションを完成に近づけていきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。