キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

クッションポーズの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、実際のリグを使用して早い走りのに2番目のポーズを作成しながらこのポーズの特徴を説明していきます。
講師:
04:03

字幕

このレッスンでは実際のリグを使用して 速い走りの二番目のポーズを作成しながら このポーズの特徴を説明していきます それでは始めていきましょう 二番目のポーズは3フレーム目に 作成していくので タイムスライダを3フレーム目にしてください そしてこの二番目のポーズは 右足が体の真下に来るようにしてあげて下さい このように今 つま先にある回転を なくしてあげましょう そしてこのように移動して体の真下に 持って行ってあげます 次にこのポーズの特徴である 腰を低く落としてあげて下さい この時に腰が右足のかかとより少し 後ろ側に来るようにしてあげましょう 同時に左足も下に下げましょう そして少し前に持って行ってあげましょう このように少し回転を調節してあげて下さい それでは今回のこのポーズは非常に 体が圧縮されたポーズなので 上体を少し前に倒していきます しかしながら背骨は少し垂直に なるようにしてあげて下さい およそこのような感じになります 次に首の角度も調整してあげて下さい このように正面を見るようにしてあげましょう それでは次に腕のポーズを作成していきます まず左腕の作成をしていきましょう 左腕は左足が前に出ようとしているので 後ろに廻していきます このように肘を回転させて 腕のしなりを追加してください 同様に手首も少し残し気味に してあげてください 次に右腕のアニメーションを作成しましょう 右腕は前にでようとしているので 少し前に振りかぶってあげて下さい そして左腕と同様にしなりを出すために 肘を少し遅れさせてあげましょう 手首も同様にこのように少し遅れを 付けてあげて下さい それではコントローラに キーを打ってみましょう では最初のポーズと今のポーズを 見比べてみましょう このように大きなコントラストが できたのがわかると思います 腰は高い位置から低い位置に 移動しているのがわかると思います 体全体も非常に圧縮された感じがします このレッスンでは 実際のリグを使用して 速い走りの二番目のポーズを作成しながら このポーズの特徴を説明していきました

キャラクターアニメーションの基礎知識:体の動き編

このコースではMayaを使用しながら2DCGキャラクターにどのように体全体で動くアニメーションをつければよいのかを解説します。またCGアニメーションの初心者でも基本的な理解が得られるように構成しています。キャラクターの基本的なアニメーションを始めたい方、もっと知識を深めたい方はぜひこのコースをお役立てください。

2時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。