Swift基本講座

Swiftの概要

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Swiftというプログラミング言語の特徴について説明します。C言語系のプログラミング言語と似ているところが多いですが、大きく異なる注意すべき点を取り上げて説明していきます。
講師:
03:50

字幕

このレッスンでは Swift の 全体的な概要について説明したいと思います まずは Swift の 簡単なプログラムをご覧ください 現時点で このプログラムを 全て理解する必要はありません まず この紫色で表示されている 「 var 」「 func 」「 if 」「 else 」 「 for 」「 in 」「 return 」という キーワードを見ていただきますと 全てが小文字の単語であることが分かります Swift では C 言語を ベースにしていますので この様に C 言語と同じく 小文字でキーワードが用意されています また「 func 」の後ろ 「 if 」の後ろなどに { (波カッコ)が用意されています Swift では この様に { の中にサブの項目を書くことによって 複雑なプログラムを作り上げることが できるようになっています それでは次に C 言語との 互換性について説明します Swift はC 言語を ベースにした言語です 但し Swift は C 言語との 互換性は持っていません Objective-C や C ++ といった言語も C 言語をベースにしています これらの言語は C 言語と 完全な互換性がありますので C 言語のプログラムを コピー & ペーストして そのまま動作するといったことが 保証されています それに対して Swift はC 言語の スーパーセットではありません ですので Swift のプログラムに C 言語のプログラムを コピー & ペーストしても ほとんどの場合 そのままでは動きません 何かしらの手直しが必要になります それでは次に インデントについて 見ていきたいと思います Swift では C 言語と同じ様な インデントが採用されています ですので「 func 」の後ろの { の下の行は 4つ半角スペースが前についた形で インデントされています 但し Swift では Python などとは異なり インデントのそれ自体に機能はありません インデントはプログラマーが 読みやすくなるように付けてください また コメントなども C 言語と同じ様に 付けることができます このプログラムには2つコメントがありますが C 言語と同じ /* (スラッシュ アスタリスク)から */ (アスタリスク スラッシュ)までの 複数行に対応したコメントを 使うこともできますし // (スラッシュ2つ)から はじまるタイプの コメントを使うこともできます C 言語と比較した場合に Swift で特徴的なのは ; (セミコロン)が 行末に無いことだと思います Swift では 行末の ; は必要ありません 但し いくつかの場合で ; を使いたくなる場合があります まず 1つ目のケースとして この様な場合です 1つの行に複数の要素を入れたい場合 この様に 2つのプログラムを 1行に書きたい場合 ; を間に挟むことによって 1行で全て書くことができます また 行末の ; は基本的には不要ですが あっても怒られません つまり この例のように 「 bonus = 1 」の後ろに ; が書いてあっても 基本的には コンパイルが通ります 但し Apple の公式のサンプルの中には ; が使われない形で プログラムが書かれていますので 基本的には ; を付けない方が 分かりやすい Swift の プログラムになると思います 次に main 関数についてお話ししましょう Swift では main 関数という 概念がありません Swift では基本的に 上から書かれている順に プログラムが実行されていきます ですので ここに書かれている プログラムの例では 変数の宣言が2つ そして 関数の宣言を実行する という形で 上から順にプログラムが読み込まれて 処理されていきます このレッスンでは Swift の 全体的な概要について コードを見ながら説明しました

Swift基本講座

このコースでは、iOSやOS X用のアプリをとても簡単に開発することができるプログラミング言語Swiftについて解説します。if文やfor文などの制御命令の使い方から変数や定数、配列や辞書の使い方まで基本的なSwiftプログラミングの知識をPlayground上で説明します。Swiftプログラミングの知識を効率的に学ぶのに、このコースをぜひお役立てください。

2時間59分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年09月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。