After Effectsで「火」を作る

ループの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
炎のコンポジションを別のコンポジションに入れ、パーティクルの出現部分と消滅部分を重ねると、ループする素材が作成できます。
講師:
06:08

字幕

さあ それでは パーティクルの基本的は項目を設定したこれをいよいよループさせようと思います。今回の一番重要なポイントですね、このパーティクルですけどこんな感じで動くようになっています。では これを10 秒のループの炎にします。まず ちょうど動画をループさせたい場所ですね、10 秒ちょうどここに移動します。さあ そうしたら「Birth Rate」にキーフレームを入れます。そして Mac の方は CommandWindows の方は Ctrl を押しながらカーソルキーを右押でひとコマだけ進めます。そしたら「Birth Rate」を今度は 0 にします。この1フレームで いきなり「Birth Rate」が 0 になります。するともうすでにできてるパーティクルは変わりませんが新たにパーティクルは出てこなくなるのでこれは段々なくなってきます。で ここのポイントなんですが「Longevity(sec)」が0.2 ということは もしパーティクルが画面の中に残っていた場合最大でも10 秒のとこで発生したパーティクルは12 秒には必ず消えるということになります。なのでこの素材を見てみるとまず 最初は何もないところからパーティクルが発生してきて最後は10 秒のところでパーティクルが一切出なくなってどんなに長くても 2秒後には完全になくなるという形になってます。 では これを作ったら 次は新たにまたコンポジションを作ります。新規コンポジションを作って名前は「ループ」としておきましょう。そして「デュレーション」 時間ですね、ここは 10 秒にしてください。1000 で 10 秒になりますね、10 秒にして「OK」します。さあ そうしたらさっきの「ループ炎」のコンポジションこれをドラッグしてここに持ってきます。そうすると当然最初はパーティクルが発生してません。これは 12 秒で作ったので最後はちょっと余ってますね。では この一番最後の位置に移動したらばレイヤーを選択して「編集」>「レイヤーを分割」これを実行します。そうすると この時間いっぱいより向こうのレイヤーが分割されます。さあ そうしたら ここの分割したものをドラッグしてこの時ですね、カーソルがこう↔になってると伸びちゃいますので これはダメです。↔にならずにこの両方の↔にならずに片方のこの←でこうやると移動できます。そしたらですね、最後の1フレーム分伸ばしといてください。これで最後まで入ってます。さあ そうしてこっちの破片の方は一番先頭のこっちにピッタリ合うように持ってきます。そうすると 時間位置を先頭まで戻した時にさっきは元々の状態では何もなかったですがこの火が出てる途中のところをカットして持ってきたのでこのようにもう火がある状態ですね、さあ この状態ちょっとずらしてやってみるとどうでしょう。つまりこっちのレイヤーでは何もないところから火が出てくる、対して こっちの重ねたレイヤーでは火がある状態からなくなっていくとなくなっていくものと出てくるものを重ねたので 結果としてこのように普通に火が続いてる状態となりました。 ここで特徴的なのがこの部分ですね、最後のあたりから再生してみると画面よく見てください。どうでしょう。ここの一番最後のフレームの1個あとの絵はここの こっちに移動した部分ですよね、それを移動させてるので当然つながります。なのでこういう形にすると最後から頭にいく時にループしています。ちょっと全体を計算して見てみるとこのように炎が進んでいって全体を再生してみると炎をじっと見ていただいてつなぎ目が分かるかどうか見といてください。まもなくループします。はい ループしました。下を見てるとループした時に気になるかもしれませんが炎だけ見てるとまず 分からないと思います。どうでしょう。これでループの基本形が完成しました。この手法を使うと もう今 10 秒でループしていればまず形が繰り返してるとはバレないので何時間でも効率よく続けることができます。

After Effectsで「火」を作る

このコースではキャンドルの炎、燃え上がるロゴマーク、現実離れした幻想的な炎などをAfter Effectsの標準機能だけで作っていきます。After Effectsが初めての方でも大丈夫です。一般的な映像作品はもちろん、ゲームなどの素材作成にも大変有益なスキルを身に付けることができます。

2時間57分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。