After Effectsで「火」を作る

他のコンポジション内でループさせる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ループを他のコンポジション内に入れて、簡単に繰り返す方法を解説します。
講師:
05:34

字幕

それでは この完成したループを他のコンポジションの中で簡単に何回もループさせる方法をご紹介します。まずは新しくコンポジションを作ります。「新規コンポジション…」ででは 名前は「ループ繰り返し」としておきましょう。そして「デュレーション」時間ですがこれは今回 10000 と入れて1分ちょうどにしておきます。これで「OK」します。1分間のコンポジションが作成されました。そしたらここにこのループのコンポジションをレイヤーとして持ってきます。これ 10 秒間でしたのでちょうど 10 秒になってますね、これを繰り返すという時なんですけど例えば これをコピーして何個も並べてくというやり方もあるにはあるんですが1回1回コピーしないとならないつながってないかなって調整するのめんどくさいですしレイヤーもどんどん増えていってしまいます。繰り返す度に増えてしまうのでこれはお勧めできる方法ではありません。なので 今回これは却下です。今回はかなり簡単に 手軽にできる方法をご紹介します。では まず 1個だけループを並べたらこれを右クリックします。そして「時間」という項目の中の「タイムリマップ使用可能」これを選びます。 すると こんな項目が出来てキーフレームが2個出来ました。これなんですけど「タイムリマップ」というのはキーフレームを使って映像の中の自由な位置に一期できるというそういう機能です。ではまず 第1段階として「タイムリマップ」を ON にするとこのレイヤーの端っこの部分これが伸ばせるようになるのでまず これをめいっぱい伸ばします。そしたら ちょっと拡大してまず先頭ですね、一番 先頭にあるこのキーフレームを1回クリックして選択してMac の人は CommandWindows の人は Ctrl を押しながらC を押してコピーします。さあ そうしたら 次に▶ボタンですね、これを押すと 次のキーフレームに移動できるので1回クリックすると一番最後のとこに来ましたね、では ここで拡大して次の操作を行ってください。まず この最後のキーフレームの1フレーム手前に戻ります。そしたら ここでこのキーフレームをもう1個増やすボタンを押して新たにキーフレームを打ちます。さあ そうしたら元々あるこっちのキーフレームはクリックして選択した上でDelete します。削除してしまいます。そして もう1フレームこちら側に移動して今度は Mac の人は CommandWindows の人はCtrl を押しながら V を押して頭のキーフレームをペーストとします。するとやってきて ここでループしてまた次にいくという流れになります。 まだ この段階では動かなくて結構です。これで準備ができました。では この段階からレイヤーを選択して「タイムリマップ」というとこですね、ここを選択します。そして「アニメーション」メニューの「エクスプレッションを追加」というとこをクリックします。すると こんな項目が出てきます。「エクスプレッション」というのはコマンドなどを使ってかなり細かい処理ができるものなんですが今回はあまり難しいことをやらずに ここの●と▶の印ですね、ここをクリックします。そしてこの中にある一覧の中から「Property」というとこを選んで「loopOut(type = "cycle", numKeyframes = 0)」これを選びます。そうすると自動的にコマンドが入るのでこれでどっかをクリックして確定させます。そうすると時間インジゲーターを動かしてみると繰り返されましたね。こう来て10 秒過ぎたところで繰り返されました。このコマンドはキーフレームを打った間のところを繰り返すというコマンドです。なので これを何回も何回も繰り返してるとちょうどつなぎ目がつながってるので違和感なくつながるという仕組みです。これをやるともうどこまで伸びてもつなぎ目がありません。自動で繰り返してくれるので もう完全にどこまで行っても完ぺきにループするという形が これで出来上がります。 このループのやり方は非常に便利ですので例えば ここに対してこれは繰り返しておいた上でさらに何か変化をつけて1本のムービーにするのもありです。ループというのはAfter Effects のテクニックの中で実は かなり重要になってくるんですがあまり詳しく解説してるところは少ないと思いますのでぜひこの機会に覚えていただけるといいかなと思います。

After Effectsで「火」を作る

このコースではキャンドルの炎、燃え上がるロゴマーク、現実離れした幻想的な炎などをAfter Effectsの標準機能だけで作っていきます。After Effectsが初めての方でも大丈夫です。一般的な映像作品はもちろん、ゲームなどの素材作成にも大変有益なスキルを身に付けることができます。

2時間57分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。