基礎から学ぶActionScript 3.0

新規ドキュメントを開く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新規ドキュメントにはいくつかのオプションがあります。とくにActionScriptのバージョンを、正しく選ばなければなりません。
講師:
02:20

字幕

Flash Professional で ActionScript 3 を使った コンテンツを作る場合のファイルの 新規の開き方をご紹介します Flash Professional の アプリケーションを起動すると スタートアップスクリーンが表示されて すでにあるファイルを開くのか あるいは新規にファイルを作成するのか といった選択ができるようになっています ブラウザに表示するムービーいわゆる SWF swift ファイルという言い方もしますが それを作って ActionScript 3 で コントロールするには この一番上の 「 ActionScript 3.0 」を 選択します 古いバージョンの ActionScript 2.0 又は 1.0 を使う場合には 下の「ActionScript 2.0」を選択します 「ActionScript 3」を 使いますので一番上を選択しましょう 新規の Flash Movie ファイルが開きました 拡張子が FLA ですので 「 FLA ファイル」と言い方もされます このようにすでに FLA ファイルを開いて いて新規のファイルをまた新たに作りたい あるいは すでに保存してある ファイルを開きたいという場合には 「ファイル」メニューでできます すでにあるファイルを 開く場合には「開く」です また最近使ったファイルは 「最近使用したファイルを開く」 という中にリストが残っています 新規に作る場合は「ファイル」メニューの 一番上「新規」を選択します 「新規ドキュメント」の ダイアログが開きます ここに表示されたリストは スタートアップスクリーンの真ん中の 新規作成に出てきたリストと同じです ActionScript 3.0 を 使う場合には やはり一番上を選択して 「 OK 」ボタンをクリックします 今回は二つ開く必要はありませんので 「キャンセル」をしておきます 新規の Flash ファイルいわゆる FLA ファイルの作り方についてご説明しました ActionScript 3.0 の 設定をした FLA ファイルに ActionScript 2.0 や 1.0 のスクリプトを書く事はできません また逆に ActionScript 2.0 の FLA ファイルを開いておいて ActionScript 3 で 書けばエラーが生じます ですから最初の選択には注意を するようにしてください

基礎から学ぶActionScript 3.0

このコースではFlashのActionScript 3.0を初めて学ぶ方を対象に、ActionScriptの基礎から実際にプログラミングをするところまで学習していきます。簡単なスクリプトによるオブジェクトの操作の仕方から始まり、変数や関数といったプログラミングの基礎、そしてインタラクティブなコンテンツの作成まで詳しく解説いたします。

6時間30分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。