基礎から学ぶActionScript 3.0

シンボルの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ステージに置いたビジュアルエレメントを「シンボル」に変換します。シンボルをステージに配置すると、「インスタンス」と呼ばれます。ActionScriptでは、基本的にムービークリップインスタンスをコントロールします。
講師:
04:52

字幕

Flash のツールを 使って描いたシェープや 読み込んだビットマップを ステージにおいて ActionScript でコントロール するには それらの 目に見える素材 visual element と いったりもしますが その visual element シンボルに変換する必要があります そのシンボルの作り方とシンボルに 関連した用語についてご説明します ステージにはペンギンを シェープで描いてあります このシェイプのペンギンを シンボルに変換してみましょう シンボルに変換するには まず選択ツールで シンボルにしたいものを選択します そしてメニューはシンボルに変換なんですが まずショートカットは「修正」 メニューの中にありまして 「シンボルに変換」「 F8 」です 右クリックが好きな方は 右クリックの中に 「シンボルに変換」があります シンボルに変換しましょう 「シンボルに変換」のダイアログが開きます シンボルはライブラリに登録されます 現在ライブラリには何も入っていません 「名前」というのはこの ライブラリに表示される名前です ActionScript とは 直接関係がありませんので どういう名前にしても結構です ここでは「pen」にでも しておきましょうか それから「基準点」これは 例えば原点がありまして ペンギンを回転したい 中心から 回転したいといった時には 原点を真ん中に 置いておいた方が良いでしょうし あるいは左揃え 上揃えに 位置揃えをしたいという場合には 左上にしておくと便利でしょう 一番ポイントになるのは この「種類」の部分です 三つの選択がありますが 「グラフィック」のシンボルは ActionScript では コントロールができません 「ボタン」というのは文字通り ボタンですので ボタンの時使って ボタン以外で使うのはあまり適していません という事で ActionScript で コントロールしたい時は 原則として「ムービークリップ」を選択します そして「 OK 」ボタンを クリックするとシンボルに変換され その名前がこのライブラリに表示されます 「 OK 」を押します シンボルがライブラリに登録され また リストの中に 先程つけた名前が表示されます それから基準点を左上にしました ステージに置かれているシンボルの 左上隅に 小さい罰点がついています 「+」の印ですね これが基準点を表します ステージに配置されたシンボルという ちょっと曖昧な言い方をしました 実は シンボルというのは 正式には このライブラリに登録されているもの これがシンボルです で このシンボルと同じものが ステージ上においてあるんですが ステージ上に置かれたものは インスタンスという言い方をします あるいは シンボルのインスタンス といった方がより正確でしょうか このシンボルとインスタンスを 区別する事が重要です それをこれから確認しましょう ステージの visual element をシンボルに変換して ライブラリに登録したものがシンボルです それをステージに配置すると インスタンスという用語で呼ばれます これは関係としては舞台の あるいは テレビドラマの役者さんと キャスト 配役の違いという風に 考えていただければいいでしょう シンボルはライブラリに入っているわけですが 言ってみれば控室の役者さんです インスタンスは舞台に あるいは テレビカメラの前に登場した 配役 キャストを与えられた 役者さんの事を言います そして 大切なのは 実は ActionScript の script というのは 脚本という意味が英語であります まさに script は脚本で シンボルではなくインスタンスに対して 演技を指示するのです ですから script でコントロール しようと思ったらインスタンスが どうなっているかという事に 注目しなければなりません おさらいをしましょう ステージに置いた visual element をシンボルに変換したい時は そのシンボルにしたいシェープなり 画像なりを選んで右クリックで 「シンボルに変換」又は ショートカットキーは「 F8 」でした そしてシンボルを登録すると そのシンボルはライブラリに現れます そしてライブラリに入っているもの これを用語では 厳密にはシンボルと言い それがステージに配置されている 場合にはシンボルのインスタンス 又は単純に インスタンスという風に言います そして ActionScript で コントロールするのは 原則としてインスタンスです

基礎から学ぶActionScript 3.0

このコースではFlashのActionScript 3.0を初めて学ぶ方を対象に、ActionScriptの基礎から実際にプログラミングをするところまで学習していきます。簡単なスクリプトによるオブジェクトの操作の仕方から始まり、変数や関数といったプログラミングの基礎、そしてインタラクティブなコンテンツの作成まで詳しく解説いたします。

6時間30分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。