基礎から学ぶActionScript 3.0

[アクション]パネル表示のショートカット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スクリプトは[アクション]パネルに書きます。[アクション]パネルはよく使うので、ショートカットを覚えるとスクリプティングが円滑になります。
講師:
02:27

字幕

Flash で ActionScript を書いていると アクションパネルを 開いたり閉じたり ということが 頻繁に行われます ですから そのショートカットをご紹介します まず スクリプトを書いたレイヤーの キーフレームを選択するところから スタートします 通常のメニューの方から 見ておきましょう メニューは ウィンドウ から アクション です ここに ショートカットキーが 表示されています Windows は Function の 9 番 Mac の場合 Function の 9 番は OS の Expose が ぶつかってしまうので option を押しながら F9 になっています これで アクションパネルが開きます 次に 比較的どなたでも使いやすいのは 右クリック つまり ショートカットメニューを使うことでしょう キーフレームを右クリックし 一番下が アクション になっています これで やはりアクションパネルが開きます 最後の 3 つ目は 裏技というほどではありませんが あまり多くの方に知られていない ショートカットがあります やはり キーフレームに マウスポインタを合わせ Windows は Alt キー Alt というキーですね Macintosh の場合には option キーを押しながら キーフレームをダブルクリックします これでもアクションパネルが開きます Function 9 もしくは Mac の場合は option F9 の場合は キーフレームを マウスで 右手で選んで それからもう一回 右手で F9 を押すというのが 右利きの方の場合の操作になります 片手で済みますが 2 つの動作ですね 今ご紹介した Alt もしくは option ダブルクリックは 両手を使うものの 動作は一回で済みます ですから 個人的には 好きなショートカットです アクションパネルを開くショートカットを 3 つご紹介しました まず第一が キーフレームを選んでから Windows は F9 Macintosh は option キーを押しながら F9です 2 つ目は いわゆるショートカットメニュー キーフレームを右クリックしながら アクション を選択します 3 つ目は フレームを Alt キーは Windows Macintosh は option キーを押しながら ダブルクリックします お好きなショートカットを覚えて お使いください

基礎から学ぶActionScript 3.0

このコースではFlashのActionScript 3.0を初めて学ぶ方を対象に、ActionScriptの基礎から実際にプログラミングをするところまで学習していきます。簡単なスクリプトによるオブジェクトの操作の仕方から始まり、変数や関数といったプログラミングの基礎、そしてインタラクティブなコンテンツの作成まで詳しく解説いたします。

6時間30分 (49 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年01月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。