Maya 2016 基本講座

インターフェイスのカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、メニューを切り離したり、インターフェイスの表示、非表示などMayaのインターフェイスのカスタマイズについて説明していきます。
講師:
04:15

字幕

このレッスンでは メニューを切り離したり インターフェースの表示/非表示など― Maya のインターフェースの カスタマイズについて説明します Maya ではモデリングや アニメーションの機能など― 様々な機能が1つになっているので― その作業に合わせたインターフェースを 作成することが大変重要になります この機会に操作の仕方を覚えてください では順番に見ていきましょう まず ディスプレイの項目を見るとー このように様々な項目があります この二重線のところをクリックすると― ウィンドウが離れるので こうすることによって作業がしやすくなります では 中の項目を順番に見ていきましょう まず このヘッドアップディスプレイには 様々なアイテムを表示したり― 非表示にすることが可能になります 例えば オブジェクトの詳細を表示すると― このように選択したオブジェクトの詳細が― この画面の右上に表示されます また ここで原点軸をチェックすると― このように原点軸が表示されます このようにこのヘッドアップディスプレイでは 様々なものを表示/非表示することが可能です 次にこの UI 要素を見てみましょう この UI 要素では ステータスラインや― シェルフなどの表示/非表示を 切り替えることができます 例えば このシェルフのチェックを外すと― シェルフが非表示になったのが 分かると思います もう一度チェックをすると再び現れます このようにシェルフやタイムスライダーを 非表示にして― モデリングで広い画面を使いたいときは 非常に便利です また ここにチェックを入れると ツールボックスが非表示になります このように非常に画面を広く使う時に 項目を非表示にすると便利です では 次を見ていきましょう このウィンドウ項目の 設定 / プレファレンスで― プレファレンスを選ぶと 再びこのように設定画面が出てきます ここで同じようにインターフェースの 細かい設定が可能です そして この UI 要素では 先程と同様の操作が可能です タイムスライダーを消したり シェルフを消したり― ステータスラインを消したりが 可能になります そして このヘルプですが― この有効化にチェックを入れると― ショートカットの4や5、6を押した時に このように 上の部分に 大きなヘルプが表示されます もしこのヘルプが作業の邪魔になる場合― このチェックを外すと 二度と表示されることはありません 更に このツールクリップを表示にすると― このようにアイコンの上にカーソルを 合わせた時にヘルプが表示されます もしこのヘルプも必要なければ このようにチェックを外してください このように Maya 上では 様々な作業方法に合わせて― インターフェースを変える方法があるので 自分に合ったインターフェースを― 作成していってください このレッスンではメニューを切り離したり インターフェースの表示/非表示など ― Maya のインターフェースの カスタマイズについて説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。