Maya 2016 基本講座

チャンネルボックスについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトの移動情報などが表示されているチャネルボックスについて作業しながら説明していきます。
講師:
03:02

字幕

このレッスンでは オブジェクトの 移動情報などが表示されている― チャンネルボックスについて 作業しながら説明していきます それでは まず チャンネルボックスを見ていきましょう チャンネルボックスはこの部分に現れます 選択ツールを選んで 車を選択してください すると この様に車の情報が― 表示されているのが分かると思います 移動値と回転値とスケールの値が それぞれ表示されています ですので この様に 移動ツールを選択して― 車を移動させると 移動値の数値が 変わったのが分かると思います また この数値の変更は チャンネルボックスに直接 打ち込むことで― 変更することも可能です 例えば この X 軸の移動値に― この様に 0 (ゼロ) を打ち込むと 車が移動したのが分かると思います また このチャンネルボックスは 複数チャンネルを同時に変更できます 左クリックでこの様に 同じチャンネルを複数選んで― 数値を入れると 選んだチャンネルの― 全ての数値が 変更されたのが分かると思います 今 スケールは X Y Z 全てが 2 になっているのが分かると思います それでは次に 他の変更の仕方を見てみましょう この様にチャンネルを 左クリックで1つ選び― ビューポート上でマウスを 真ん中クリックしながら左右に移動すると― 数値が変更しているのが分かります これは チャンネルをスライダーの様に 使用することが可能だからです この様に Y の回転を選んで― マウスの真ん中ボタンを押しながら― 左右にスライドしてみましょう この様に 回転するのが分かると思います この様にチャンネルボックスでは 選択したオブジェクトの― 移動や回転 スケールを 変更することが可能です また その値を見ることによって 選択したオブジェクトがどこにいるのか― どれくらい回転するのか 知ることが可能になります このレッスンでは オブジェクトの 移動情報などが表示されている― チャンネルボックスについて 作業しながら説明しました

Maya 2016 基本講座

このコースでは、Maya 2016の基本的な操作方法を解説します。また初めて3DCGに触れる方でも基本的な理解が得られるように構成しています。モデリングからアニメーション、レンダリングなどすべての作成方法を段階的に詳しく説明していきます。Mayaの基本的な知識を習得したい方、もっとMayaについて深く知りたい方はぜひこのコースをお役立てください!

8時間27分 (102 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。